台湾で両替の場所はどこがおすすめ?お得なのは?手数料無料なのは?

2018年5月18日両替・お金キャッシング, 両替, 銀行

台湾で両替の場所おすすめ

まず基本は日本円から台湾ドルへの両替は現地ですること。台湾での両替の方が日本より圧倒的に良いです。

日本ではレートが悪すぎるので、飛行機で飛ぶ前に空港で換金しようと思っても「台湾で両替した方がいいですよ。」って言われることもあります(笑)

では一般的な旅行の場合、台湾のどこで両替するのがおすすめでしょうか。レートが良い、手数料が掛からない場所をそれぞれ紹介します。

関連台湾で両替の金額の目安は?
関連台湾の入国審査の所要時間について

台湾で両替の場所はどこがおすすめ?

結論から言うと、台湾で両替する場所のおすすめは空港の「銀行 or ATMキャッシング」を利用することです。

まずは街中に行くまでの交通費も必要ですしね。空港で台湾ドルを入手できれば、あとは観光やグルメ、買い物などに集中できます。

空港の銀行はお金を渡すだけであっという間に両替できるというのが大きなメリット。簡単で楽です。パスポートの提示もいりません。

「空港はレートが悪いんじゃ?」と思うかもしれません。でも台湾の銀行はレートの差があまりないですし、有利なところは手数料も高かったりします。

数万円であれば、どこで両替してもそこまで差がでません(数百円分くらい)。確かに多少は台湾ドルが少なくなりますが、旅行の場合は時間短縮というメリットの方が大きいと思います。

空港にはATMもいくつもあるのでキャッシングもおすすめです。

台湾で空港の銀行はどこがいい?

空港内にある銀行は、レートと手数料が統一されているのでどこでもOK。桃園空港の両替の手数料は1回30元(=約110円)です。グループ旅行なら数人分をまとめて両替すれば、ちょっとだけ節約できますね。

あえて言うなら、私のおすすめは入国審査後の手荷物受取所での両替。荷物待ちの間に両替することで時間短縮できますよ^^

台湾の両替 空港以外はどうなの?

街中の銀行は確かに空港よりもレートが良い場所もありますが、手数料はそれぞれ違うので確認しないといけないのは面倒です。手数料が無料で両替できる場所もありますが、1回100元だったり、1%取るなど銀行によって様々です。

インターネットで調べて免手續費 (手数料無料)と書いてあっても「実際に行ったら手数料取られた…」なんて話も聞きますしね。これはどうやら同じ銀行でも支店によって手数料があったりなかったりするからだそうです。

さらに合併されたりシステムが変わることがあるので「前回の旅行で両替で使った銀行がない」なんてこともあります。

なので旅行者が調べるのはかなり面倒ですww

それに街中の銀行の営業時間は平日9:00~15:30ですし、手続きに10~15分かかったりします。銀行が混雑してる場合はさらに待ち時間も必要です。

街中で行ったことない銀行を探してウロウロしたり、所要時間を考えると意外と大変ですよ。

一般的な台湾旅行の場合は、せっかくの旅行の時間を使うのはもったいないですし、台湾に到着したら空港でササっと両替することをおすすめします。

もし空港以外で両替するなら台北駅の郵便局かな。移動ついでにできるので。

もちろん高額の両替をするのであれば、がんばってレートが良い銀行を探した方がいいかもしれませんけどね。

台湾のレートがいい銀行を探すならこちらをどうぞ
FindRate

日本円から台湾ドル 最もお得なのは?

両替ではありませんが、最もお得なのはカードキャッシングです。これはレートが銀行よりも良いからです。返済までの利息を考えても一番お得です。もちろん一括返済の場合の話ですが。

  • 桃園空港の台湾銀行で現金両替
  • 楽天マスターカードでATMキャッシング

これらで比べてみました。

両替をする人が最も多い桃園空港。そして楽天のマスターカードはわたしが今回の台湾旅行で使っていたクレジットカードです。

楽天カードのキャッシング利息は年間18%なので一般的なクレジットカードと同じ金利ですね。

銀行での両替とキャッシングの比較

2018年5月8日で比較してみます。(台湾旅行の初日だった)

台湾で両替の場所おすすめ

台湾銀行のレートです。一万円が2,620元になりました。

台湾で両替の場所おすすめ

マスターカードのレートです。これは台湾で2,727元をキャッシングすると日本円で10,002円請求されるということです。(返す日までの利息は別途必要。)

ぴったり10,000円にはならないんですが、参考として近い数字にしてます。誤差が数円ありますがご容赦を。

楽天カードの場合、5月8日にキャッシングすると6月27日に一括返済となります。つまり50日間の利息を支払うことになります。

例えば1万円を50日借りた場合の利息は

10,000×18%×(50÷365)=246.6円

となります。

翌月一括返済なのに50日って結構長いですね~。しょうがないけど。もちろん早く返せば利息は安くなりますし、長くなれば高くなります。

でも利息を払ってもキャッシングの方がお得になるんです。金額別で比較してみたので以下をご覧ください。

日本円1万円での比較

  • 現金両替:2,620元
  • キャッシング:2,726元

利息は246円(=約66元)

キャッシングが約147円(=40元)お得!

日本円3万円での比較

  • 現金両替:7,920元
  • キャッシング:8180元

利息は740円(=約200元)

キャッシングが約222円(=60元)お得!

日本円5万円での比較

  • 現金両替:13,220元
  • キャッシング:13,632元

利息は1,233円(=約333元)

キャッシングが約296円(=80元)お得!

関連記事台湾で両替の金額の目安はいくら?カード併用なら?現金は?

キャッシングの注意点

実際はキリの良い台湾ドルで(3,000元とかで)引き出すことになるので、こんな数字にはなりません(笑)日本円に換算すると一円単位の細かい数字になります。

ちなみに1,000元以上からじゃないと引き出せなかったです。

注意点として、あなたのクレジットカードがキャッシングできるかをあらかじめ確認しておきましょう。クレジットカードは一枚一枚設定が違います。キャッシング機能がないカードもありますからね。

さらにカードによってはキャッシングするとリボ払いになってしまうものもあります。利息で損することがあるので気を付けましょう。

できるだけキャッシング一括返済になっているクレジットカードを使った方がいいと思います。もしリボ払いのカードの場合は返ってきてから電話して繰り上げ返済をするといいですよ。

あとカード会社によって違うんですが、ATM使用手数料を取られることがあります。(1万円以下で108円、1万円超で216円など)

ATMは到着した空港にいくつもありますし、MRTの駅にもあるので便利です。簡単に引き出すことができますがコンビニのATMは使用手数料(ATM機の使用料)がかかることがあるので注意しましょう。これは日本と同じですね。

わたしはMRT駅にある國泰銀行のATMを使いましたが機械の使用手数料は取られませんでした。

とはいってもキャッシングに抵抗があるなら現金(日本円)から両替することになります。その場合は以下の章が参考になると思います。

台湾ドルへの両替 手数料が無料の場所

両替の手数料が無料なのは郵便局です。銀行に比べてレートは良くないですが手数料無料というのは大きいですよね。

台湾で両替の場所おすすめ

台湾で両替の場所おすすめ

わたしが両替した日(2018年5月8日)のレートはこうでした。

  • 台湾銀行:0.2650(手数料30元)
  • 郵便局: 0.2645(手数料無料)

どちらも1万円を両替して、実際に受け取った金額はこうなりました。

  • 台湾銀行:2620元
  • 郵便局: 2645元

郵便局の方が25元多かったです。

比べたところ、この日の場合はちょうど6万円を両替するとどちらも15,870台湾ドルになります。

6万円未満の両替は空港の台湾銀行よりも郵便局の方がお得でした。台湾銀行の方がレートが良くても手数料が引かれますからね。

つまり少額の両替は郵便局の方がお得!

台北駅の郵便局は平日昼間(8:30~17:00)と土曜日午前中(9:00~12:00)の営業になります。

注意点として、どこの郵便局でも両替ができるというわけではありませんし、慣れていない店舗は時間がかかります。

わたしは台北駅と九份の2か所を利用したことがあります。台北駅は空港並みに早かったです。九份も慣れているようで2~3分で両替できました。

両替の手数料が無料な銀行も探せばありますが、郵便局とレートはそこまで変わりません。台北駅にある郵便局はかなり便利だと思います。

他にはお茶屋さんや免税店などありますが、レートは良くてもお土産を買うように勧められたり、両替だけの利用だと気まずい場所もあるようです。さまざまなので調べてから行った方がいいかもしれません。

お茶屋さんでは「昇祥茶行」が有名で口コミも悪くないです。でも中山駅から徒歩10分くらいかかるので、わざわざ行くというのはどうかなと思います。ホテルが近かったらいいかもですね。

台湾で両替のおすすめ場所のまとめ

一番お得なのはクレジットカードのキャッシングです。

現金を銀行で両替する場合は、基本的に空港でチャチャっとするのがおすすめです。Time is Money!

平日の昼で、空港ですぐに両替しなくても問題ない、さらに換金額は6万円以下という場合であれば台北駅の建物の中にある郵便局もいいと思います。

わたしが次に台湾に行くなら基本はキャッシングにしますね。繰り上げ返済の電話をするのは面倒なので翌月一括払いのカードを使います。でも1000元からしか引き出せないので、あと少し足りないってときは郵便局を使うと思います。

街中の銀行や郵便局は両替に慣れていない店舗だと時間がかかります。それにパスポートが必要です。そもそも両替はやってないという場所もあるのでご注意を~。

関連台湾で両替の金額の目安は?
関連台湾の入国審査の所要時間について