台湾でクレジットカードキャッシング方法!ATM手数料とできない理由

両替・お金キャッシング

台湾クレジットカードキャッシング方法

わたしはMRT駅にある國泰世華銀行のATMでキャッシングしました。

台湾でクレジットカードのキャッシングって上手くできるかな?と不安だったんですけど、簡単にできました。

今回はATMキャッシングの方法と手数料、できない場合について紹介します。

関連台湾で両替の金額の目安は?

台湾でのクレジットカードキャッシング方法

「中国語とかわかんないし、大丈夫かな~」と思ってたんですが、あっという間だったので逆にびっくりしました。

國泰世華銀行のATMはすごく簡単でした。國泰世華銀行のATMは各MRT駅に多く設置されているのでとても便利だと思います。

  1. カードを入れる
  2. PIN(暗証番号)を入力
  3. 信用卡(クレジットカード)をタッチ
  4. カードの種類(マスターカード)を選ぶ
  5. 金額を選んで確認
  6. 再び取引するか→しない場合は「CLEAR/NO」

これだけです。

カードは日本と同じように表面を上に向けて入れるタイプのATMだったので挿入は問題なし。

台湾クレジットカードキャッシング方法

カードを入れたら暗証番号を。6桁って言ってくるATMもあるようだけど4桁の入力でOK。

そしてカードの種類を選んで。(このときはMasterでした)

台湾クレジットカードキャッシング方法

クレジットカード=信用卡です。覚えやすい^^

台湾クレジットカードキャッシング方法

出せる金額は1,000元からで最大2万元までです。画面に出てこない金額にしたいときは右の枠内に自分で入力します。輸入=入力のことです。

台湾クレジットカードキャッシング方法

1,000元を無事に引き出すことができました~。成功って書かれてますね^^

台湾のATMキャッシングは難しくなかったです。

  • 「PIN」が出てきたら暗証番号4桁を入力
  • 「信用卡」がクレジットカード(Creditって書いてある)

ということを覚えておけば問題なく引き出せると思います。

暗証番号を何回か間違えたり、モタモタしてるとカードが飲み込まれてしまうことがあるので(防犯のため)、焦らず落ち着いて操作しましょう。

台湾ATMの手数料について

台湾でATMを使うと、現地ATM使用料として100元取られることがあります。空港での両替手数料が30元ということを考えると結構大きいですよね。

手数料が100元なのは、例えばセブンイレブンの中國信託銀行ですね。

「手数料100元取るけどいいですか? →YES or NO 」

手数料が取られる場合、こんなメッセージが画面に出てくるので(中国語だけど意味はなんとなくわかる)、時間に余裕があれば違うATMを探した方がいいと思います。

わたしはMRT駅にある國泰世華銀行のATMを使いましたが現地使用手数料を取られませんでした。

別でカード会社からATM使用料が取られることがあります。これは使ってるカードによって違うものなので、あなたのカード会社を確認してみてください。例えばですが、取引の金額が1万円以下だと108円、1万超だと216円などです。

台湾でATMキャッシングできないことがある?

クレジットカードでATMキャッシングをしようとしたのに、何故かできない場合もあります。

以下をチェックしてみてください。

  • ATMが対応しているカードである
  • 海外キャッシングができるカードである
  • キャッシング枠がある
  • ATMを使えるカードである

全て当てはまらないとキャッシングできません。

まず考えられるのが、利用してるATMが対応しているブランドでないとカードを使うことができないということです。

  • Master:「Master」または「Cirrus」のマークがあるATM。
  • VISA:「VISA」または「PLUS」のマークがあるATM。
  • JCB:「Cirrus」のマークがあるATM。

それから基本的なことになりますが、海外キャッシングができる設定のクレジットカードでなければ台湾でキャッシングすることはできません。クレジットカードだからといって、どれでもできるわけではないので、あなたが持っているカードを確認してみてくださいね。カード会社のサイトにログインするとわかります。

ちなみに日本発行のアメックスはキャッシングが廃止になっていますし、ダイナースカードは台湾では使えなくなりました。この二つのカードではキャッシングできません。

海外キャッシングができるカードでもキャッシング枠が足りてない場合はできません。限度額を超えてるってことですね。家族カードの場合は制限がかかっていたりするので特に注意。

そしてATMを使えないように設定しているカードも使うことができません。カードを作ったときにそのように設定してる場合があります。

「絶対に使えるカードなんだけど」という場合でも何故か使えないことがあります。無理に何度もチャレンジせずに、違うカードを使うか、違うATMを探す方がいいでしょう。

台湾のクレジットカードキャッシング方法のまとめ

國泰世華銀行のATMだったからなのか、簡単にキャッシングできました。

  • 「PIN」が出てきたら暗証番号4桁を入力
  • 「信用卡」がクレジットカード(Creditって書いてある)

このふたつを覚えていたらなんとかなりました^^

現地ATM使用手数料も取られなかったです。

まず台湾に行く前にクレジットカードの海外キャッシングの設定を確認しましょう。

ただ準備してもキャッシングできないこともあるので、クレジットカードは2~3枚あった方が安心だと思います。

関連台湾で両替の金額の目安は?