台湾の入国審査の時間が長い!桃園空港の混雑を少しでも避ける方法

2018年6月26日交通, 情報・その他入国, 桃園国際空港

台湾入国カードのオンライン申請記入例

台湾の桃園国際空港の入国審査って時間かかりますよね。

それはしょうがないけど、ある程度時間が読めないと行動予定が変わってきます。

もちろん飛行機は遅れることもあれば早く着くこともあるし、毎日の状況や時間帯によっても違うものです。でも大体どのくらいの所要時間なのか気になりますよね。

わたしが乗ったのは平日でしたが午前中の便でした。同じくらいの時間に到着予定の飛行機の数が多かったんで、不安だったんですよ。

この記事ではわたしが実際に台湾の入国にかかった時間、短縮するためにしたことをまとめました。これから台湾に行くあなたの参考になればと思います。

関連台湾の空港に到着したらすること!
関連台湾で両替の場所はどこがおすすめ?お得なのは?手数料無料なのは?

台湾の入国審査の所要時間はどれくらい?

松山空港ならまだしも、桃園国際空港の入国審査って長くて有名ですよね。

正直、昔の台湾とは全然違って驚きました。(なんと8年ぶり)

わたしが台湾に行ったのは5月8日。ゴールデンウィークが終わった平日です。

今回、飛行機が停まってから到着ロビーに出るまでの所要時間は45分でした。これでもかなり急いだんですけどね~^^;

その様子を紹介しますね。

バニラエアで第一ターミナル10時25分の到着予定の便でした。

桃園空港のその時間、他の到着便の数が多くて。

台湾の入国審査の所要時間

この参考画像は当日のものではありませんが、ほぼこんな感じでした。

実際には出発が遅れたので到着は10時45分くらいでした。

台湾の入国審査の所要時間

到着してから飛行機を下りるまで5分。みんなドアが開くのを待ってる。

台湾の入国審査の所要時間

イミグレーションの行列に並び始めるまで急いで5分。さすがに走りはしませんが、かなり早歩きで頑張りました。

台湾の入国審査の所要時間

並び始めてから審査が終わるまで約30分。ただ並ぶだけ。

台湾の入国審査の所要時間

手荷物受取場に移動し、荷物を受け取るまで5分。

台湾の入国審査の所要時間

到着ロビーに出れたのはちょうど11時半。ここまでの所要時間は45分でした。

30分並んだ以外はかなりスムーズだったと思いますが、それでも飛行機到着からロビーに出るまで45分かかりました。

台湾の入国審査の所要時間

並んでる途中に出てくる「待ち時間10分」の看板から15分はかかりました~。うーん、入国審査官が少ないからじゃないかな。平日だから?自分が並んでいる側の入国審査官は人数が6人でした。

わたしは飛行機を下りてまっすぐ行列まで来てこの所要時間です。でも入国審査の前に両替したり、のんびり歩いて移動してたら時間がもっと掛かったんじゃないかと思いますね~。到着便が多いので人がどんどん並びますからね。

さらに混雑時期に行くなら1時間はかかりそうな感じですね。

入国審査後の両替で時間短縮?

入国審査が終わって、荷物を受け取りに行きます。手荷物受取場には台湾銀行の両替所があるんですよ。なので「荷物待ちの時間を有意義に使おう」と荷物を旦那にまかせて、両替をしようと思っていました。

台湾の入国審査の所要時間

そしたら、ちょうどスタッフがいないというwww

こんなこともあるんだね~

本当に5分で戻ってくるのか?と思って、結局到着ロビーに出てから両替しましたけどね。

両替についてはこちらの記事をどうぞ
関連記事台湾で両替の場所はどこがおすすめ?お得なのは?手数料無料なのは?

実際はすぐに荷物が出てきたので、待ち時間はほとんどなし^^

荷物を受け取って到着ロビーに出たのが11時30分。

この後に

  • 両替
  • iTaiwan(フリーWi-Fi)の設定
  • レンタルWi-Fiの受け取り
  • 悠遊カード購入&チャージ

これらを全て終わらせて11時50分くらいのバスに乗れたので、予定よりも早い行動になりました。台北に13時頃に着けるといいなぁ、と思ってたので良かったです^^

行列に並ぶまで頑張って急いだかいがあったと思います。

桃園空港の入国審査の混雑を少しでも避ける方法

直近1年以内に3回以上台湾に入国している人は優先レーンが使える「常客証」を申請できるんです。ですが3回以上も台湾に行くような人は、すでに知っている情報だと思います。

台湾の入国審査の所要時間

今この記事を読んでいるあなたは「Non-citizen」に並ぶことになると思います。もちろんわたしもそうでした。

なのでどうしても入国審査の時間は掛かります。

でも時間を少しでも短縮してスムーズにするために、ちょっとしたことでもやっておくとトータルで意外と差が出たりしますよ。

  • 飛行機の席はできるだけ前方を取っておく。
  • トイレは飛行機内で済ませておくか、入国審査後にする。
  • イミグレーションまで急いで行く。
  • 入国カードはオンラインですませておく。
  • 両替は入国審査を抜けてからにする。

とにかく飛行機を下りてからできるだけ早く入国審査の列に並ぶことがポイントです。もたもたしている間に人が並ぶので、その分だけ遅くなってしまうからです。

飛行機の座席

飛行機から出るのに後ろの方だと時間がかかってしまうので、あらかじめ前方の席を取っておくといいです。早く下りれますからね。時間にこだわる場合は当日チャージアップで前側の席にすることもできますし。

トイレ

トイレは飛行機の中で済ませる、または入国審査が済んだ後に行く方がいいです。

トイレをしている時間で人が入国審査に並ぶからです。飛行機はどんどん到着しますからね。

入国カードはオンライン

あとは入国カードはインターネットで済ませておくこと。家であらかじめできるので落ち着いて確認しながら記載できます。

関連記事台湾の入国カード オンライン申請記入例!いつからいつまでに登録?

もしも入国審査官に「カード?」と聞かれたら「アライバル、オンライン」と答えるだけで大丈夫です。ちなみにわたしは何も聞かれませんでした(笑)

もしオンラインではなく飛行機の中でカードを手記入するなら記載ミスや漏れがないように気を付けましょう。入国カードの一番下のサインは忘れやすいので注意!ミスがあると入国審査の時間がかかります。

台湾での両替

あとは両替ですが、飛行機を下りてすぐの銀行を使う人がいます。ですが高確率で並んでますし、その間に入国審査の列が伸びていきます。手荷物受取所や到着ロビーに出てからでも両替はできるので後回しにするのがおすすめです。

入国審査の列に並んでる間に準備

入国審査に必要なものはパスポートと入国カード(オンラインじゃなければ)です。帰りのチケットが必要という情報もありますが、わたしは出しませんでした。

これを並んでいる間に用意しておきます。さらにあらかじめ帽子やマスクは取る、耳は出しておくとスピーディですよ。

わたしの場合は簡単な日本語で話しかけてもらえたので全く問題なし。というかほとんど質問されずに終わったw

桃園国際空港の入国審査の時間のまとめ

今回は平日の午前中で、飛行機が到着してからロビーに出るまで所要時間は45分でした。

わたしは行列の最後尾まで急いで行ったので、通常1時間は見ておいた方がいいと思います。

もちろん休日に行くならもっと時間はかかるでしょうし、到着便が少ない時間帯であれば早く終わると思います。

入国時間を短くするには、できるだけ早く並ぶこと。これにつきます。

そのために飛行機の席は前側を取ったり、トイレや両替は後回しするなど工夫しましょう。

入国カードはオンラインの方が落ち着いて記入できるので、ミスや記載漏れが少なくておすすめですよ。

関連オンライン入国の記入例と登録期間
関連台湾の空港に到着したらすること!
関連台湾で両替の場所でお得?手数料無料?