悠遊カードのチャージ方法!クレジットカードや小銭は使える?

両替・お金悠遊カード

悠遊カードのチャージ方法

悠遊カードは初めてだとチャージが不安ですよね。

どこですればいいのか、どうやってすればいいのか、難しくないのか。

英語や中国語が話せなくても大丈夫。

悠遊カードのチャージの方法や機械などについて紹介しますね。

悠遊カードチャージ金額はいくらする?
悠遊カード桃園空港での購入場所は?
悠遊カード使える場所やお店のまとめ

悠遊カードのチャージ方法

チャージの仕方は2通りです。

対人か機械か。

対人の場合は悠遊カードとチャージするお金をスタッフさんに渡します。機械を使う場合は案内に沿ってチャージします。

今回はよく使うであろう

  • コンビニ
  • 駅の機械

でのチャージについて説明します。

悠遊カードのチャージ コンビニでの仕方

悠遊カード コンビニでチャージ

台湾にはセブンイレブンなどたくさんのコンビニがありますよね。悠遊カードのマークがある場所であればチャージすることができます。台北なら大体どこでもできます。

セブンイレブンは100元以上の金額でチャージ可能です。

ファミリーマート、ハイライフ、OKマート、I-MEIフーズは金額に決まりはありません。

チャージの仕方は悠遊カードとお金を渡して「TOP UP please(トップ アップ プリーズ)」と言えばOK。「TOP UP」とはチャージのことです。

中国語だと「加値」ですが発音はひらがなだと「ちあじー」。「チャージ」に近い(笑)

わたしは「TOP UP」も「ちあじー」も言いませんでしたが^^;

それよりチャージしたい金額のピッタリのお金がなくて、お釣りが欲しかったので不安だったんです。でも「セブンハンドレッド」とだけカタカナで言いながらカードとお金を渡しましたが大丈夫でしたよww

話すのがイヤって場合はメモに書いて見せるといいです。

「加値○○元」って書いて、プリーズって言うだけ。これが一番簡単かと思います。

あとはスタッフがチャージしてくれるのを待つだけ。

悠遊カードのチャージ 駅での仕方

悠遊カード自販機でのチャージ

駅も窓口などでチャージをする場合はコンビニと同じようにお願いしましょう。

ですが「加値」と書いてある機械でも簡単にできます。トークン(台湾でのきっぷみたいなもの)の自販機の横に大体あります。

台北MRTや桃園MRTの機械は日本語表示もできるタッチパネルなので画面に従うだけですぐにチャージできます。

ただお釣りが出ない機械も多いので注意が必要です。お釣りが出ない機械の場合は1,000元札を入れたら自動で1,000元がチャージされてしまいますからね。

見分け方は正直よくわからないので、チャージには基本的に100元札を使うといいと思います。

大きいお金は両替機で両替すれば大丈夫。駅には大体ありますよ。

台湾の紙幣の両替機について

MRTの駅には紙幣を細かくできる両替機があります。

  • 兌鈔機(Banknotes Exchange または Exchange Machine など)
  • 兌幣兌鈔機(COIN & BILL EXCHANGE)

というのがそうです。

機械には種類がありますが、両替専用機もありますし、チャージの機械と一体化になってるものもあります。

桃園MRTにあるような自動両替機の場合はお金を入れると勝手に崩されて出てきます。日本のゲーセンにあるような両替機のイメージですね。

普通の両替機を使って大きいお金を崩す場合は「大鈔兌換小鈔硬幣」をタッチします。紙幣を入れると画面に両替のパターン(500元が何枚・100元が何枚)が出てくるのでそれを選べば細かいお金になります。

悠遊カードはクレジットカードでチャージできる?

台湾旅行で、できるだけクレジットカードを使いたいって人、結構いると思います。わたしもそうだし。

でも海外旅行者の場合、悠遊カードはクレジットカードでチャージすることはできません。現金(台湾ドル)のみで可能です。

Suicaカードだって決まったクレジットカード以外ではチャージできないですもんね。

悠遊カードのチャージは小銭を使える?

悠遊カードのチャージには小銭を使うことができます。

小銭って重いしかさばりますよね。海外で紙幣ばかりで会計をして、硬貨が増えてしまうことはよくあることです。

小銭ばかり増えても硬貨は再両替できないから、悠遊カードにチャージしてしまうと楽です。

ただ小銭対応のチャージ機じゃないとできません。桃園MRTの台北駅でチャージしたときは小銭は使えませんでした。

小銭が使えるチャージ機は台北MRTの駅でよく見ます。

悠遊カードのチャージのまとめ

悠遊カードのチャージの仕方は

  • コンビニやサービスカウンターでスタッフにお願いする
  • チャージの機械を自分で使う

のどちらかです。

チャージ機はいろんな種類があり、

  • 投入したお金を自動で全部チャージしてしまうもの
  • 紙幣しか使えないもの
  • 小銭も使えるもの

など様々です。

今のところ現金でのチャージになっていて、クレジットカードは使えません。

悠遊カードチャージ金額はいくらする?
悠遊カード桃園空港での購入場所は?
悠遊カード使える場所やお店のまとめ