台湾新幹線の外国人割引チケットの買い方・受け取り・乗り方!

2018年11月14日交通台湾新幹線

台湾新幹線の外国人割引チケット

台湾新幹線の外国人割引チケットで台北から台中まで行きました。

指定席でラクラクだし、20%もお得になって嬉しい^^

この外国人限定の割引チケットの買い方や受け取り方、このチケットでの台湾新幹線の乗り方について紹介します。

関連台湾新幹線の予約と切符の受け取り方

台湾新幹線の外国人割引チケットの買い方

台湾新幹線が2割引きになる外国人限定のチケットは、公式サイトでは買えません。

わたしはKKDAYで買いました。※11月までの予約ならさらに10%OFFキャンペーン!!
キャンペーンページでクーポンコード入手!

ほかにはベルトラでも購入することができます。どちらで買っても料金は変わらないので、好きなサイトを利用するといいと思います。
→台湾新幹線外国人限定チケット(ベルトラ)

必要なものはクレジットカードと利用者全員のパスポートとメールアドレス。

乗車日と発着駅を決めて申し込みます。画面に従っていけばいいので難しくはありません。

ただし入力を間違ってしまうとチケットを買っても乗ることができないので慎重に。

KKDAYの場合、一度申し込んでしまうとキャンセルや変更は10%の手数料がかかります。さらに発券してしまった場合は返金も変更もできなくなります。

ベルトラの場合、予約確定後はキャンセル料が100%かかります。

台湾新幹線の外国人割引チケットの受け取り方

台湾新幹線の外国人割引チケットの受け取り引き換え

高鐵(HSR)の窓口でチケットを受け取ることができます。ここで購入したバウチャーと利用者全員分のパスポートを提示するだけです。(ベルトラの場合はEチケットとパスポート)

わたしはバウチャーをダウンロードしたものを印刷して持って行きましたが、スマホでの提示でも大丈夫です。

乗車駅じゃなくても大丈夫なので往復分をまとめて引き換えることもできます。

席は当日ギリギリだと指定が満席のことがあるので、混雑しそうな日に乗るなら前日とか早めに引き換えておくのがおすすめです。

満席でも自由席に乗ることはできますが、座れないこともありますからね。

台湾新幹線の外国人割引チケットの受け取り

わたしは台北駅地下(MRT改札近く)の窓口で発券してもらったんですが、結構並んでました。

中国語がわからないのでどの列に並べばいいのかよくわからなかったんです(笑)

これは一番人が並んでる黒い窓口に並べばOK。

赤(紫かな?)の窓口はビジネス(グリーン車)や法人、青の窓口は高齢者や障がい者の優先窓口です。

やり取りしたスタッフは日本語は話せないようでしたが英語はOK。ただわたしは英語も拙いので、会話という会話はほとんどしませんでしたが。

バウチャーとパスポートを預けて、指定したい新幹線の時間をスマホで指差しで伝えました。

それだけで問題なく発券してもらえました。でも事務手続きが多いのか書類をたくさんプリントアウトしてて、チケットをもらうまでに5分くらいはかかったかな?待つだけでしたけどね。

台湾新幹線の外国人割引チケットの受け取り

ちなみに地下でのチケットの受け取りのあとに、1階に行ったら窓口はガラガラでした。この差はなんですかね??

次回、窓口に来るときは地下ではなく1階に来ようと思いました(笑)

台湾新幹線の外国人割引チケットでの乗り方

この外国人専用チケットは自動改札を通ることはできません。

通れるのは有人の改札のみです。パスポートを見せてチェックしてもらう必要があるからです。

なのでパスポートを忘れると乗ることができません。

改札は地下1階にあって、台鉄と分かれています。「高鐵」「HSR」と書かれているか確認してくださいね。

通る改札によってはお客さんに対してのスタッフの数が少なくて、順番待ちで時間がかかることがあるようですね。スタッフにチェックしてもらわないといけないから、急ぐときには少し不便かもしれません。

台湾新幹線の乗り方

もし台北駅で乗るなら1階からエレベーターを使うのもおすすめ。

このエレベーターの前にいるスタッフにチケットとパスポートを提示すると乗せてくれます。

このスタッフが改札の代わりになってるんですね。

台湾新幹線の乗り方

南へ向かうなら南下と書いてあるエレベーターを。北へ向かうなら北上と書いてあるエレベーターに乗りましょう。

月台とはプラットホームのことです。

わたしは台北駅舎の南1門から入ってすぐにこのエレベーターを見つけたんで乗ったんですが、改札を通らないでホームに行けるっていうのは不思議な感覚でした。

台湾新幹線の乗り方

エレベーターだと直接ホームに行けるんです。地下1階の改札をショートカットして地下2階のホームに到着します。降りたらそこが乗り場です。

台湾新幹線乗り方

ホームの上にある番号は車両の番号です。(画像は台中駅)

「〇番線」というのではありません。日本の新幹線でいえば「〇号車」ってやつです。

台湾新幹線の乗り方

例えば、このチケットだと7号車ってことなので、ホームでは数字の「7」があるところで待つようにするといいでしょう。

ちなみに三列側がABC、二列側がDEとなってます。「窗邊」が窓側、「走道」が通路側という意味です。

車内では飲食できるのでお弁当を買うのもおすすめです^^

関連台北駅で朝ごはんをテイクアウト!台湾新幹線の車内で飲食した

台湾新幹線の外国人割引チケットのまとめ

台湾新幹線の外国人割引チケットは2割も安くなってお得です。

これらのサイトで購入できます。

チケットの引き換え・受け取りは高鐵の窓口です。ダウンロードしたバウチャーと全員分のパスポートが必要です。

乗るときもパスポートのチェックがあるのでスタッフに提示します。自動改札は通れません。

混雑しやすい日は指定席が埋まりやすいので、直前に行くと座れないことがあります。前日などに早めに引き換えるのがおすすめですよ。

ちなみに往復するなら3日間乗り放題チケットの方が安い場合もあります。

関連台湾新幹線の予約と切符の受け取り方
関連台北駅から台中までの行き方 新幹線・電車・バスの料金と時間
関連台北駅で朝ごはんをテイクアウト!台湾新幹線の車内で飲食した