台北駅から台中までの行き方 新幹線・電車・バスの料金と時間

2018年11月14日交通台中, 台北駅, 行き方

台北駅から台中までの行き方の料金と時間

台北から台中までの距離は約170キロ。

品川から富士山を超えて静岡駅までくらいの距離です。

行き方は公共交通機関だとこのような方法があります。

  • 台湾新幹線(高鐵)
  • 電車(台鉄)
  • 高速バス

わたしも正直どうやって行くか悩みましたねー。それをふまえて、それぞれの行き方と料金・移動時間についてまとめてみました。

関連台北から台中の新幹線料金は?予約は必要?割引で乗ってみた
行き方【逆方向】台中から台北駅まで

台北駅から台中駅までの新幹線の料金と所要時間

台北駅から台中まで最も早い行き方は新幹線です。新幹線に乗ってしまえば約1時間ですからね。

車両が日本と同じものなので座り心地もいいですよ^^

台北駅から台中駅までの料金は700元ですが、高鐵ホームページから買うと早割もあります(35%割引・20%割引・10%割引)。ただし35%割引は枚数が少ないので買うのは難しいかもしれません。それと直前の購入だと割引はありません。

その場合は外国人限定割引のチケットを買うのがおすすめ。前日までに購入すればいつでも2割引きだからです。

関連台北から台中の新幹線料金は?予約は必要?割引で乗ってみた
関連台湾新幹線の外国人割引チケットの買い方・受け取り・乗り方!

台湾新幹線の場合

※11月までの予約で台湾新幹線がさらに10%OFFキャンペーン!!
キャンペーンページでクーポンコード入手!

新幹線の乗り方は台北駅の地下の「高鐵」と書いてある改札から入って、1番ホーム=南下月台(南行きプラットホーム)に行けばOKです。

新幹線台中駅の場所について

注意点なんですが、新幹線駅の台中(高鐵台中駅)は市街地から離れています。イメージとしては日本の新横浜と横浜みたいな感じですね。つまり台中の中心部となっている台鉄台中駅へ行くには乗り換えが必要なんです。

高鐵台中駅は台鉄「新烏日駅」に直結していて台鉄台中駅までは3駅10分です。本数は多くないですけど接続が良ければすぐですね。

ちなみに彩虹眷村が目的の場合は新幹線台中駅の方が台鉄台中駅よりも近いです。

台北駅から台中駅までの電車(台鉄)の料金と所要時間

新幹線よりも安くしたい、台中市街地に直接行きたい(乗り換えしたくない)という場合は電車(台鉄)ですかね。

台鉄はシステムが日本と違うのでちょっととまどうかも。日本のような「乗車券+特急料金」ではありません。「列車の種別によって運賃が定められている」システムです。

台北から台中まで直接行く列車の所要時間と運賃はこのようになっています。

  • 普悠瑪号(特急):1時間40分~1時間50分 375元
  • 自強号(特急) :2時間10分~2時間半  375元
  • 莒光号(急行) :2時間15分      289元
  • 區間車(各駅停車):2時間半~3時間半 241元

乗り換えする行き方もあるんですが所要時間が長くなるだけで、一般的な旅行者には向いてないので割愛します。

區間車(各駅停車)に乗るなら高速バスの方が早くて安い。ということで他の種類の列車を選ぶと思います。

ですが普悠瑪号(プユマ号)は所要時間が短いことから、莒光号(ロコウ号)は値段が安いことから、発売してすぐ(1時間以内とかに)売り切れてしまいます。そもそも本数が少ないですし…。

1日の本数は普悠瑪号(プユマ号)は約5本、莒光号(ロコウ号)は約2本。これに対して自強号は約15本あります。

というわけで観光客だと自強号に乗るのが一般的ですね。

普悠瑪号(プユマ号)や莒光号(ロコウ号)に乗りたい!という場合は、ネットで2週間前から買えるので初日に頑張って買ってみてくださいね。

関連台湾鉄道の予約はいつからいつまで?オンライン購入と支払い方法

台鉄(自強号)の場合

  • 料金:375元
  • 所要時間:2時間~2時間半

台鉄の乗り方はまず台北駅で「台鐵」の改札に行きます。

切符にはホームの番号は書いてないので、発車時刻などから電光掲示板でホームを確認します。3Aや3Bであれば3番ホーム(3月台)に行けばOKです。

台北から台中までの高速バスの料金と時間

台北から台中まで最も安い行き方は高速バスです。料金は基本290元ですが日時や時間帯によってさらに安くなることもあります。

それとスーツケースなどの大きい荷物も問題なく運べるのはメリットですかね。台鉄だと置き場に困るので。

座席も2列+1列の3列シートなのでゆったり。

台北駅から台鉄台中駅前のバスターミナルまで行くバス会社はこちら。

  • 統聯客運(Ubus)
  • 國光客運

どちらの会社も台中駅までのルートはふたつあります。終点が台中駅なので降りるときも難しくはありません。

統聯客運(Ubus)は深夜も運行しています。

それぞれの路線の予定所要時間はこのようになっています。

どちらも台北轉運站バスターミナルから台中行きが出ています。統聯客運(Ubus)は3階から、國光客運は2階から発車します。國光客運も同じ場所から出発するようになって利便性が高くなりました^^

台北轉運站は台鉄台北駅舎から1本道を挟んだ北側にあります。地下からも行けるので乗り換えは便利です。

チケットはバスターミナルにあるそれぞれの会社の窓口で買うか(他の会社の窓口では買えない)、インターネットで予約しましょう。

→統聯客運インターネット予約
→國光客運インターネット予約(日本語あり)

注意点ですが、週末は座席が満席になることも多いです。予約していないと数時間後のバスになったり、補位(キャンセル待ち)などで待つことになるかもしれません。

さらに渋滞のリスクもあるので、時間が限られている場合はよく考えて使うようにしましょう。

高速バスの場合

  • 料金:290元
  • 所要時間:2時間40分~2時間50分

ちなみに逢甲夜市や新光三越周辺が目的の場合は「台中駅」ではなく「朝馬」バスターミナルでの下車が便利ですよ~

台北から台中の行き方の比較まとめ

早いのは新幹線だけど、台中市街地に行く場合は直接行ける台鉄の方が便利だと思います。

安いのは断然高速バスです。ただし渋滞の可能性があるので思ったより遅れることも。

酔いやすいという人は新幹線がいいと思います。台鉄は意外と揺れるので。

台北から台中までタクシーを利用するという人はあまりいないと思うけど、乗るとしたらたぶん4,000元くらいかな~?台北→桃園空港が1,000元、桃園空港→台中が3,000元なので。

観光目的なら台北出発のツアーを利用するのが簡単です。観光地から観光地への移動も楽ですし。台北から日帰りもできますよ。

台湾新幹線の場合

台鉄(自強号)の場合

  • 料金:375元
  • 所要時間:2時間~2時間半

高速バスの場合

  • 料金:290元
  • 所要時間:2時間40分~2時間50分
行き方【逆方向】台中から台北駅まで
関連台北から台中の新幹線料金は?予約は必要?割引で乗ってみた
関連台湾新幹線の外国人割引チケットの買い方・受け取り・乗り方!
関連台湾鉄道の予約はいつからいつまで?オンライン購入と支払い方法