桃園空港第1ターミナルのプライオリティパスが使えるラウンジに行ってみた

情報・その他ラウンジ

桃園空港第1ターミナルのプライオリティパスが使えるラウンジ

桃園国際空港の第1ターミナルにある、プライオリティパスが使えるプラザプレミアムラウンジを利用しました。

すごく良い時間を過ごさせてもらって大満足です。

座席も良かったし、ごはんも美味しかったです!

桃園空港第1ターミナルのプライオリティパスが使えるラウンジ

桃園空港第1ターミナルのプライオリティパスが使えるラウンジへ

出国手続きをしてから向かいます。

場所は出発ロビーの4階です。「貴賓室(VIP lounge)」の案内板を頼りに行けば大丈夫です。

エリアAからもエリアBからも途中の階段を上ります。

桃園空港第1ターミナルのプライオリティパスが使えるラウンジはふたつ

マップを見るとプラザプレミアムラウンジがふたつあります。

このマップだと手前がゾーンC、奥がゾーンDです。

ふたつのラウンジの違い

ゾーンCとゾーンDの違いは営業時間とシャワー。

  • ゾーンC:営業時間 6時~22時。シャワーなし。
  • ゾーンD:24時間営業時間。シャワーあり。

食べ物や飲み物の内容はほとんど同じです。

これはどちらでも利用できるので、好きな方を利用するといいと思います。深夜利用だとゾーンDの一択ですけどね。

プレミアムプラザラウンジ前の通路

ぼやーっとしてますが、この通路沿いにいろんな会社のラウンジも一緒に並んでますよ~

今回は手前のゾーンCでゆっくりさせてもらいました♪

プレミアムプラザラウンジの料金

プレミアムプラザラウンジの料金

何も持ってなくても有料(2時間で43アメリカドル)で利用できますが、プライオリティパスがあれば無料!※2019年10月現在

ちなみにわたしがもってるプライオリティパスは同伴者は有料です。

でも夫婦で一枚ずつ持ってるので二人での旅行のときはお得だと思います^^

室内と座席

プレミアムプラザラウンジの室内と座席

中はゆったりしていて大人数で座れるテーブルもありました。

今回はふたりでの利用でしたが、ソファー席も多くてどこに座ろうか最初迷ったくらい。

とてものんびりできました!

プレミアムプラザラウンジのソファー席

このときは一人利用の人が多かったですね。

プレミアムプラザラウンジの半個室

ひとり利用の場合はこのような半個室のスペースもあります。

プライベート感があって落ち着きそう~

Wi-Fi完備

プラザラウンジのWi-Fi

もちろんWi-Fi完備。

速度は測ってないですが特に困りませんでしたね。旦那は三国志のアプリゲームとかで遊んでたし、普通に使えます。

飲み物と食べ物

プレミアムプラザラウンジのビールサーバー

嬉しいのはビールサーバー!

自分で注ぐタイプで台湾ビールが飲み放題。

飛行機内でトイレが近くなると困るから控えめに飲みましたが(笑)

プレミアムプラザラウンジのアルコール

あとはワインが赤と白。

ジュースのサーバーがあったので、ビール系やワイン系のカクテルは作れる感じです。

でもハードリカーはなかったですね。

プレミアムプラザラウンジのソフトドリンク

ソフトドリンクは缶タイプやピッチャーもありました。

プレミアムプラザラウンジのホットミール

ホットミールはこのときは5種類。

茶蛋を最後に食べようか悩んだ!

プレミアムプラザラウンジのサラダバー

小さ目ですがサラダバー。

ほかにはクラッカーやリンゴなどもありました。

プレミアムプラザラウンジのメニュー

それと作り立てを食べれるメニューが4種類。

  • 牛肉麺
  • 鶏肉飯
  • うどん
  • クリームスープ

でした。
プレミアムプラザラウンジのスープ

ポルチーニとマッシュルームのクリームスープ、すごく美味しかった~!

あとはオツマミにチーズをパクパクw

プレミアムプラザラウンジの牛肉麺

旦那は牛肉麺とホットミールのピラフなどを取ってました。

全部食べさせてもらったけど、どれもとても美味しかったです!

また行きたい~

桃園国際空港のプレミアムプラザラウンジのまとめ

桃園国際空港のプレミアムプラザラウンジはとても良かった~!出発前にまったりした時間を過ごせました。

座席はゆったり座れるし、ごはんは美味しかった。それにビールサーバーがあって銘柄が台湾ビールというのも良かったです!

第2ターミナルにもプレミアムプラザラウンジがふたつあるので桃園空港を利用するときは楽しみです^^

プライオリティパスが欲しくて楽天のプレミアム会員になりましたが、とても満足なひとときでした。

プライオリティパスがあれば海外でのラウンジはもちろんですが、国内線でも関西空港とかで使えるのもポイント高い。年に3回くらい利用するならホントおすすめです。