福岡空港国際線のKALラウンジ!営業時間でもプライオリティパスでは入れないことも

情報・その他ラウンジ

福岡空港国際線のKALラウンジ

福岡空港から台湾に行くときにKALラウンジを利用しました。

大韓航空には乗らないのにラウンジが使えるなんてありがたいですね~。

LCC利用でもプライオリティパスは使えるので便利です♪

福岡空港国際線のKALラウンジ

福岡空港の大韓航空KALラウンジは出国審査後の56ゲートに向かう途中にあります。

すこし細めの廊下を入って行くと

右側に扉があります。

利用可能時間が表示されてますね。

福岡空港国際線のKALラウンジの営業時間

営業時間はこのようになってました。

  • 8:30~10:45
  • 14:30~16:05
  • 17:50~20:45

この時間は大韓航空の出発便に合わせた営業時間のようです。

よく見るとプライオリティパス、ラウンジクラブ、ダイナースは夜の営業時間が書いてない…。

つまり夜の営業時間はこれらのカードでは利用できないということですね。

わたしはプライオリティパス利用なので夜の時間帯には入ることができません~。

今回の台北行きは午前中の出発便で、ちょうどいい時間だったので入ることができました。

室内とトイレ

入るとすぐに荷物置き場あり。すぐ埋まりそうですが…。

それからトイレはありませんでしたねー。外に行かないといけない。ラウンジのトイレって結構重要だと思うんだけどな~

座席

室内はシックな感じだけど席数は少ない。32席だそうです。

思ったよりも狭くて驚きました。すぐにいっぱいになりそう。

ちょっと人が多くなると圧迫感があるかな~。

ソファー席のみでビジネスデスクがないので、仕事したい人には向かないかな。パソコンしにくい感じ。

充電用のコンセントもなかったですね。

食べ物と飲み物

せっかく入ったので飲み物をもらおうかな…。

ドリンクは冷たいものは冷蔵庫内の缶のみでした。ファミレスにあるようなドリンクマシーンはなかったです。

ビールはアサヒとキリンの2種類あります。

ほかはワインやウィスキー。

でも氷は見かけなかったな。お水は冷蔵庫にあったけど。声をかけたら氷はもらえるんだろうか?

ホットの飲み物はコーヒーメーカーとティーバッグ(紅茶と緑茶)が用意してあります。

食べ物は小さ目のカップラーメンとお菓子。

ほんとにちょっとしたものという感じ。

お湯のポットが3つもあった(笑)

飲食物の持ち出しは禁止です。

結局ビールを飲むことにしましたw

時間まで休憩させてもらいました~。

福岡空港国際線のKALラウンジのまとめ

福岡空港のKALラウンジはちょっとした待ち時間に使う感じですね。食事をする場所ではないかな。でもカップ麺好きにはいいかも?

食事が用意されてるラウンジに慣れてる人には物足りないでしょうね~

もしアルコールを飲まないなら、すぐ隣のカードラウンジの方がいいかもしれません。室内が広いのでゆったり座ってられるし、トイレもあるし充電もできますしね。

わたしはビールを飲むので利用しますが(笑)

とはいえKALラウンジは時間が合わないと利用できないので、使用する頻度は少ないかもしれませんね。

ラウンジは桃園空港から帰国するときに堪能することにします~

関連桃園空港第1ターミナルのプライオリティパスが使えるラウンジに行ってみた