台北のドーナツといえば脆皮鮮奶甜甜圈!晴光總店は中山國小駅近く 揚げパンみたいなサクフワ 

グルメ中山國小駅

台北のドーナツといえば脆皮鮮奶甜甜圈

脆皮鮮奶甜甜圈は台北では有名なドーナツ屋さんです。

脆皮鮮奶はクリスピーミルク、甜甜圈はドーナツという意味だそう。

台北駅の方にも支店がありますが、今回は中山國小駅近くの晴光總店に行ってきました!

中山國小駅にある脆皮鮮奶甜甜圈のドーナツ

中山國小駅にある脆皮鮮奶甜甜圈

脆皮鮮奶甜甜圈は中山國小駅から徒歩3分ほどの場所にあります。

お店の看板がドーナツの形をしてるので夜でもすぐにわかりました。

日も沈んだ平日の18時50分くらいに行ったら誰も並んでませんでした。

脆皮鮮奶甜甜圈の晴光總店

お店はイートインスペースはなく、テイクアウトのみ。並んで買うだけになってます。

並ぶ場所には立て看板があって注意点が書いてありました。

  • 営業時間は11:00~19:15で最後に調理したもので売り切れになります。
  • 看板になっているスタンダードのドーナツが一番人気で、どの商品も25元です。
  • あんが包まれているタイプのドーナツは11:30、14:00、16:00にできます。これ以外の時間にはありません。

ほかにも大量注文の予約に関してなどが書いてありましたが、旅行者には必要がない情報だと思うので割愛します。

レジの横のショーケースにドーナツが並べられています。

わたしが行った時間帯はスタンダードな穴あきのドーナツのみしかありませんでした。

上に紹介した時間に行けば

  • 紅豆:あんこ
  • 巧克力:チョコレート
  • 奶油:クリーム
  • 起士:チーズ
  • 花生:ピーナツ
  • 咖哩:カレー
  • 番薯:サツマイモ
  • 芋頭:タロイモ

などのあん入りドーナツが上の段に並ぶようです。

スタンダード(原味)ドーナツの感想

脆皮鮮奶甜甜圈のドーナツ

というわけで今回はスタンダード(原味)なドーナツを買いました。1個25元。

レジで数を指で伝えるだけで問題なく買えましたよ~♪

人が並んでなかったし、揚げてすぐのものではなさそうでしたけどまだ温かかったです。

ドーナツにはミルクシュガーがたっぷりとまぶしてあります。

どんなシュガードーナツかと思いきや、小学校の給食で食べてた揚げパンを思い出しました。

でも揚げパンよりはモチっとした感じが少しあって、外側はちょっとサクサク。味は甘いんだけど甘すぎないのでパクパク食べれてしまうという恐ろしさ(笑)

次回の訪台でも必ず食べるというほどではないですが、近くを通ったら買うか迷うくらいには美味しいと思います。

タイミングが良ければ餡の入ったタイプのドーナツも食べてみたいですね。

脆皮鮮奶甜甜圈 晴光總店のまとめ

脆皮鮮奶甜甜圈のドーナツは「ミスタードーナツよりも美味しい」という意見もありますが、私の中では別物なので比べるのは違うような気がします。

日本人の感覚からしたらドーナツというよりも揚げパンの方がしっくり来るんじゃないかと思います。

餡の入ったタイプを食べるなら時間を狙って行ってみてくださいね。どんな感じだろ~。

次はもう少し早い時間に行って揚げたてを食べてみたいな~。

  • 住所:台北市中山區雙城街17巷24號
  • 営業時間:11時~19時15分
  • 定休日:なし
中山國小駅グルメ

中山國小駅グルメ