台中駅から台北駅まで台鉄(電車)の自強号の指定席で移動した話

交通, 台中台湾鉄道

台中から台北まで台鉄自強号で移動

台中駅から台北駅まで台鉄で移動しました。台鉄とは台湾鉄道のことで、いわゆる在来線です。

日本で言う特急みたいな自強号という列車に乗ったので紹介します。

台中駅から台北駅までの台鉄(電車)について

台中から台北までの台鉄の列車の種類はこのようになっています。

  • 普悠瑪号(特急):1時間40分~1時間50分 375元
  • 自強号(特急) :2時間10分~2時間半  375元
  • 莒光号(急行) :2時間15分      289元
  • 區間車(各駅停車):2時間半~3時間半  241元

日本とは料金システムが違います。どの列車に乗るかで運賃が決まってます。

  • 一番早く到着する普悠瑪号(プユマ号)
  • 比較的安いのに早く到着する莒光号(ロコウ号)

このふたつは人気なんですが、本数も少ないのでチケットが取りにくいです。

1日の運行本数は大体こんな感じ。

  • 普悠瑪号:約5本
  • 莒光号:約2本
  • 自強号:約15本

ということでやっぱり人気の列車はチケットが取れなくて、わたしは自強号に乗りました。

台鉄の自強号の指定席について

旅行者は自強号を利用することが多いと思います。

自強号は指定席と立ち席(無座)になっているんですが運賃は同じです。厳密には悠々カードで乗れば立ち席を割引で乗れますが。

同じ値段なら座りたいし、2時間以上乗るんだし、観光で歩いた後ですからね。

ここは当然指定席でしょ。

乗る予定の夕方は混む時間帯ということで、当日購入だと指定席が売り切れてることもあるとか。

もし座れなかったらイヤだったので、あらかじめ予約をしました。他の駅でも発券できるのであらかじめ台北駅で受け取っておきました。

台中から台北まで台鉄自強号で移動

数字が飛んでますが隣同士の席です。なんか不思議ですよね。

関連台湾鉄道の予約はいつからいつまで?オンライン購入と支払い方法
関連台鉄の予約の切符の受け取り方 簡単で早い発券の流れを紹介

台中駅の旧駅舎から新駅舎への行き方

台中の旧駅舎から新駅舎までの行き方をグーグルマップで調べると、かなり遠回りのルートが出てきてたんで不安だったんです。

でも全然大丈夫でした!

台中から台北まで台鉄自強号で移動

旧駅舎の改札を通って進みます。

台中から台北まで台鉄自強号で移動

旧駅舎から新駅舎側へは「乗車方向」の案内板に従えばOK。たくさんありました^^

新駅舎はエスカレーターを上って2階が改札です。人の流れがあるのでついていきました(笑)

旧改札から新改札までは歩いて5~6分かかりましたね。慣れてれば5分以内で行けると思います。

台中駅のホームはどっちに乗ればいい?

台中から台北まで台鉄自強号で移動

改札前には電光掲示板があります。

台中駅から台北駅へは北上するので、北上ホームが表示されている右側の掲示板から探します。切符には行先が書いてないので、行先だけ見てもよくわからないw 出発時刻で探しました。

もし当日券を買うのなら自販機でもいいですが、窓口での購入が簡単ではあります。「台北(タイペイ)」って言えば通じますし、チケットをもらえば乗る列車がわかるから。

前に台鉄のきっぷを窓口で買った時は何も言わなくても指定席のチケットを発券してくれて楽でした。値段が同じだから当然か?(笑)

ちなみにこの場所から新幹線に乗るためには、南下する区間車(各駅停車)に乗って新烏日駅で乗り換えです。台北方面のホームじゃなくて南に行きます。乗り場は南下ホームです。

台中駅の新駅舎について

今回、台中駅の新駅舎には出発より40分前に着いてしまいました。

でも新駅舎構内にはお店などはほとんどなくて見てまわったりはできなかったので、もう少し旧駅舎側をウロウロすれば良かったかな。

出発時間まで座って待つだけでしたね^^;もう少しお店が増えるといいな~

それと改札に入ってしまうと待合用の椅子は混み合ってるので、外の方がゆっくり座れます。もちろん夕方だったからというのもあるかもしれません。

自強号の乗り心地や感想

台中から台北まで台鉄自強号で移動

自強号の車内はほとんど満席でした。

日本の一昔前の特急列車という感じで、充電コンセントなどはもちろんありませんでした。

座り心地は新幹線に比べると良くはないです。長時間だと疲れますね。

もし小さい子供や高齢の方が一緒であれば新幹線のほうが良いと思います。

台中から台北まで台鉄で移動した話のまとめ

台中から台鉄に乗るなら時間帯にもよりますが予約がおすすめです。切符は他の駅でも受け取れるので、私の場合はあらかじめ台北駅で発券しておきました。

台中駅舎はちょっと不安でしたが、初めてでも迷わず歩けました^^

ただ列車によっても違うと思いますが自強号の乗り心地は良かったとは言えないので、新幹線もしくはバスでの移動もアリだと思います。

関連台湾鉄道の予約はいつからいつまで?オンライン購入と支払い方法
関連台鉄の予約の切符の受け取り方 簡単で早い発券の流れを紹介
関連台中から台北駅までの行き方 電車・新幹線・バスの料金と所要時間