瑞芳から九份のバス停の場所と路線番号・時間・料金・時刻表・乗り方

2019年2月9日九份, 九份アクセス, 交通瑞芳駅

瑞芳駅から九份までのバス停の場所

瑞芳駅まで電車で来たら九份までバスであと少しです。

でもバスでのアクセスってちょっと不安じゃないですか?

というわけで瑞芳駅のバス停の場所や路線番号、九份までのバスの所要時間と料金、時刻表、そして乗り方や降り方について詳しく紹介しますね。

関連瑞芳駅から九份のタクシーの値段と時間は?乗り場は?チャーターは?

瑞芳駅から九份までのバス停の場所

瑞芳駅から九份までバスの行き方

まずは瑞芳駅の西口の広場からバス乗り場に向かいます。九份と表示してありますね!

ただし「瑞芳から九份へのバスを何年も前に利用したっきり」という人はバス停の場所が変わっているので注意です。

昔は駅前すぐにバス乗り場があったんですけど、観光客が増えたからなのか安全に待合できる場所に移動になったんでしょうね。

九份行きバス停への案内板

改札を出るとこのようなバス停への案内板があります。道は簡単ですね^^

バス停の場所は駅舎を背中にして左方向です。

瑞芳駅から九份までのバス停の場所

瑞芳駅の外に出てもこのようなバス乗り場への地図がいくつもありました。

瑞芳駅から九份行きバス停までの行き方

駅前広場の前にある道路をまっすぐ進むだけです。

バス停の場所は駅から徒歩4~5分くらい離れてて「意外と距離があるな~」って思いました。昔のバス停が駅の目の前だったからかな。

この5分の距離がキツイって人は、瑞芳駅から九份までバスではなくタクシーに乗るのが良いと思います。

九份行きバス停の瑞芳火車站(区民広場)

乗車するバス停は「瑞芳火車站(区民広場)」です。

交差点にある屋根付きのバス停で、写真だと青のバスが停車してる場所です。

九份行きバス停乗り場

バス停は大きめなので見落とすことはありません。

台湾のバス停では並んだりせずに、来たら適当に集まって乗るスタイル。

ですので並んでるつもりで立ってても割込まれることも(笑)

でも割り込んだとは思ってないし、悪気はないので気にしないようにしましょう~

それとバス待ちの人に対してタクシーの勧誘がありますが、はっきり「No!」と断ればそれ以上は言ってきません。日本みたいに曖昧に断るとずっと誘ってきますよ~

瑞芳駅から九份へ行く路線番号と時間と料金

九份老街に停まるバスの路線番号はこちら。

  • 【788】
  • 【825】
  • 【827】
  • 【856】
  • 【965】
  • 【1062】

どのバスも所要時間は約15分、料金は15元です。

ちょっと前まで【1062】だけ金額が高かったけど、2018年3月から運賃の変更があったようで現在は15元です。

料金は同じなのでおすすめの路線というのは特になくて、早く来たバスに乗るのがいいかと。バスがあとどれくらいで来るかはバス停にある電光掲示板で確認できますよ~。

平日は【825】のバスが運行されないので、時間帯によっては全体的に本数が少ないです。わたしは平日にタイミング悪かったみたいで30分近く待ったことがあります。

【965】(最近出来ました)と【1062】は台北から来るバスなので、瑞芳駅で座るのは難しいかも。立ち乗りはできるけど。でもバスの本数は【1062】が一番多いですね。

瑞芳駅が始発のバス【825】【827】【856】なら座りやすいけど、12~13分で到着することが多いので立ち乗りでもいいと思いますね。

  • 所要時間:約15分
  • 運賃:15元

瑞芳駅から九份へのバス時刻表

台湾のバスって始発バス停の発車時間だけ決まっていて、あとは運転手さんが全力で運転してる感じです(笑)

なので時刻表はあってないようなものです。発車時間どころか大体の間隔だけしか発表されてない路線もありますしね。

ですが【825】【827】【856】は瑞芳駅(区民広場)が始発なので発車時刻がわかります。

【825】平日は停止、土日発車時刻 ※2019年8月現在

こんな感じでアプリで時刻表が確認できるので、旅程を立てたい人はチェックですね~。

これは台湾公車通というアプリを使いました。

台灣公車通 (台北/桃園/台中/台南/高雄/國道客運)

台灣公車通
(台北/桃園/台中/台南/高雄/國道客運)
開発元:skystar
無料

「台北/新北」から路線番号を入力すれば情報が見れます。ただし【1062】を調べる時は右下の「公路客運」をタップです。

バスはバス停にある電光掲示板で到着時間が表示されます。もちろんアプリでも確認できますよ。

瑞芳駅から九份までのバスの乗り方と降り方

瑞芳駅から九份までのバスの乗り方と降り方

バスは現金または悠遊カードなどのICカードで乗ることができます。

ICカードは写真のような読み取り機にタッチ。現金の場合は運転手さんに声を掛けてから運賃箱にお金を入れます。

ただし現金だとおつりが出ません。バス車内には両替機もない。バス代として細かいお金をぴったり準備しておく必要があります。この場合は15元ですね。

それと前払いと後払いのバスがあります。なので運転手さんに聞かないといつ現金を入れるのかよくわからなかったりします。

中国語が得意でないならバスは悠遊カードが便利だと思います~。乗る時と降りる時に読み取り機にタッチすればいいだけですからね。

バスで悠遊カードを使う時の注意点

注意点ですが、バスに乗る前に電車でも悠遊カードを使う場合です。台北から乗って瑞芳駅で下りる時にタッチし忘れてしまうことがあるようなんです。改札が台北とは違うからでしょうね。

瑞芳駅で悠遊カードをタッチ

悠遊カードをこの青い読み取り機にタッチしてから電車を降りて下さいね。ここで忘れると、バスに乗ろうとしてもタッチできなくて乗車できなくなります。

実際にバスの乗車を断られているカップルがいました。「なんで乗れないの?」って感じで、しぶしぶ降りて行きましたね。

九份老街バス停で下車

瑞芳から九份老街 下車バス停

あとは下車するバス停だけ気を付けておけば大丈夫。九份老街は屋根付きのバス停です。画像は車窓から。

多くの人が九份老街で下ります。降り方は日本と同じ。電光掲示板を見て「九份老街」の文字が見えたらブザー(下車鈴)を押しましょう。

運転手さんが「ジョウフン~、きゅうふん~」とアナウンスをしてくれることが多いですよ。

ちなみに行きと帰りのバス停の場所は離れていて、帰りはもっと坂を上った場所にあります。そこも屋根つきのバス停です。

九份派出所バス停で下車

瑞芳駅から九份までの行き方

九份派出所というバス停が九份老街よりも手前にあります。ここで降りてもいいんですが、急な階段をかなり上ることになります。

瑞芳駅から九份までのバスの行き方

でも九份らしい赤提灯の場所に出れますよ~。

どちらで降りるかは好みですが、わたしは昼の赤提灯も見たかったので九份派出所から階段を上って九份老街の方に向かいました。

ただ週末の場合、夜の帰りはここから乗るのは難しいです。満席のためにバス停スルーしていくバスをかなり見送ることになるので、九份老街からの方がいいでしょうね。

瑞芳駅から九份までのバスでの行き方のまとめ

瑞芳駅から九份までのバス停は左に5分くらい歩いた場所にあります。

バスの乗車時間は約15分、15元です。悠遊カードなどのICカードで乗るのがおすすめ。

時刻表はあってないようなものだけど、瑞芳駅が始発のバスならアプリでわかりますよ。

降りる時は日本と同じようにブザーを鳴らしてくださいね。

ちなみに瑞芳駅から九份までの距離は5kmほどですが、登って行くことになるので徒歩だと1時間20分くらいかかると思います。

  • 所要時間:約15分
  • 運賃:15元
関連台北駅から瑞芳駅まで電車の料金や所要時間は?乗り場はどこ?
関連九份のおすすめ観光ルートと見どころマップ!写真スポットは?
九份グルメ九份の名物グルメと人気スポットのサクっと観光マップ