西門町から九份までのバス965【乗り場・料金・時刻表】

交通九份, 西門町

西門町から九份までの965バス乗り場と料金と時刻表

西門町から九份までのバス路線965の乗り場・料金・時刻表について詳しく紹介します。

乗り換えなく行けるので、初めてでも簡単に乗れますよ!

西門町から九份行き965のバス乗り場

西門町のバス乗り場はMRT西門駅の2番出口から行くのがわかりやすいです。

MRT西門駅の2番出口

2番出口からまっすぐ歩きます。

965じゃないバス乗り場

すぐバス停が見えてきますが、ここは別のバス停です。

九份行き965のバス乗り場はもう少し先です。

西門町から九份行き965のバス乗り場

信号のある横断歩道を渡って、電話ボックスを超えると九份方面のバス停が見えてきます。

西門町から九份行き965のバス乗り場

九份方面(金瓜石行き)965バスの乗り場は屋根がついてないシンプルなバス停でした。

西門町から九份行き965のバスの並び方

このように並んで待てばOKです。この日は小雨だったので傘が必要でしたね~

板橋から金瓜石行きの965バス

これが965のバスです。

白くて新しい。

九份行き965のバスの電光掲示板

電光掲示板に行先が表示されています。

板橋から金瓜石行きの965、間違いないですね!

「九份経由」とか「新北市快速公車」なども時間差で表示されますが、「965」が書いてあれば大丈夫です^^

1時間くらい経って、山を登っていくと「九份派出所」「九份老街」に着きます。

九份派出所

提灯の場所にすぐ行くなら画像の「九份派出所」で下車です。ただし階段を結構登らないといけない。

食べ歩きするなら、その先の「九份老街」で下車がおすすめです。「九份老街」は屋根付きの立派なバス停です。

「九份老街」では多くの人が降りるので、運転手さんが「ジョウフン~」と繰り返し言ってくれます。ちなみに「キュウフン」は日本語なので通じないことがありますよ。

西門町から九份までのバス料金

西門町から九份までのバス料金は片道90元です。

バスではお釣りが出ないのがちょっと不便です。わたしはいつも悠遊カードを使っています。というかほとんどの人がICカードで乗車します。

乗るときと降りるときにタッチすればいいので簡単ですしね。

もしも現金でバスに乗るなら小銭をぴったり用意しておくといいと思います。

1日乗車券

もし黄金博物館などにも行くなら1日乗車券がお得です。

1日乗車券は180元でセブンイレブンの「ibon」という端末で買えます。

買い方は画面をタッチしていって、支払い用紙が出たら10分以内にレジに持っていって支払いをします。

  1. 票券中心
  2. 交通票
  3. 客運票
  4. 臺北客運(TAIPEI BUS)
  5. 同意
  6. 965
  7. 枚数入力・下一歩
  8. 確認

用紙が出たらレジで支払いします。

965バスの時刻表

965バス時刻表
http://www.tpebus.com.tw/image/9650.pdf ※2019年7月

965のバス時刻表は平日のみですが発表されています。
965バス時刻表(平日のみ)

九份方面の時刻表は左側の枠内になります。

運行開始当初よりもずいぶんと本数が増えた印象♪

とはいえ、これは「西門」ではなくて「板橋」の発車時刻表です。

台北のバスについてなんですが、途中バス停の時刻表は発表されないことがほとんどなんです。なのでこの時刻表は参考にする程度がいいと思います。

西門から乗る場合は時刻表にプラス20分が目安ですが、日本のバスとは違って早く行ってしまうこともあるのでご注意を。

土日の時刻表は発表されてませんが

  • ピーク時が10~12分に1本
  • それ以外は20~30分に1本

の発車となっています。

最終バスは平日も土日も21時です。

西門から九份までの所要時間は55分となっています。1時間くらいと思っておくといいですね♪

西門から九份までのバスの行き方のまとめ

西門から九份までのバスの路線番号は965で、料金は90元です。

所要時間が1時間ほどなので、ほかの行き方よりも比較的早いです。

台北市から九份へ行くバスは忠孝復興駅から出ている1062が定番ですが、この965のバスも本数が増えているので使い勝手は悪くないと思います。

ただし西門は始発ではないので混んでる日は乗れない場合もあるかもしれません。

バス停で待ったりするのはイヤという人はこういう往復のプランもありますよ。

関連台北から九份のバスの行き方 1062と965の乗り場と料金と所要時間
関連九份からの帰りのバス停の場所と乗り方!混雑を避ける裏ワザ