西門町の日薬本舗博物館台北館を無料で見学 昭和レトロの再現

観光名所・スポット西門町

西門町でごはんを食べる予定だったので、ついでに見物できるものはないかな?と立ち寄ってみたのが日薬本舗博物館です。

無料で見学できる昭和レトロ、おすすめですよ~。

日薬本舗博物館台北館 昭和ノスタルジーそのままの空間を再現

西門の日薬本舗

日薬本舗博物館は日薬本舗の4階にあります。

1階から入りますが、普通にドラッグストアですねー。

西門の日薬本舗の店内

ドラッグストアの階段を上っていきます。

エレベーターもエスカレーターもありません~

日薬本舗博物館は4階

日薬本舗博物館台北館 昭和ノスタルジー1961年幸せな時間

4階まで頑張って上りましょう!

日薬本舗博物館の営業時間

ドラッグストアの営業時間は9時半~23時なんですが、博物館の営業時間は14時~21時となっています。

博物館の中は飲食禁止です。

日薬本舗博物館のトトロとバス停

トトロと七国山行きのバス停。

トトロは1961年からはかなり後だけど、やっぱり人気なんだろうな~

写真撮影スポットですね。

日薬本舗博物館の案内板

4階の紹介はこのようになってました。

  • 川口駄菓子屋 森永ミルクキャラメル
  • 静岡茶屋
  • U虎湯屋
  • 中村堂美妝舗
  • レトロ薬展覧館
  • 昭和クリニック
  • 大峰堂漢方薬
  • マツモト薬局
  • 神社鳥居

こんなに盛りだくさん?と思いきや、敷地はそんなに広くないので気軽にささーっと見学できる感じです。

西門の日薬本舗博物館

日本の昭和のイメージそのままですね~

日薬本舗博物館の浴衣試着コーナー

浴衣を着ることができるようになってました。

写真を見ながらなら初めてでも大丈夫そう。

日薬本舗博物館のスタンプ

このようなスタンプもいくつか設置されてました。

台湾の観光地のスタンプを集めてる方はぜひ。

日薬本舗博物館の温泉の説明

十カ所の有名な温泉についての説明や、

日薬本舗博物館のレトロ薬展示

当時の薬の展示がありました。

日薬本舗博物館の赤の公衆電話

赤の公衆電話。

この形は見たことないかも~。

「10円玉1枚だけ」って書いてありました。

日薬本舗博物館のマツモト薬局のサトちゃん

マツモト薬局にいたのは佐藤製薬のサトちゃん♪

って、今でも現役だよね?

なつかしの仁丹ポスター

なつかしの仁丹~。

どこ家庭にも必ず置いてあったイメージだけど、実際なんの薬なんだっけ??

日薬本舗博物館のだるまの神社

そして、だるまがご神体になった神社がありましたー。

 

全体的に狭いので所要時間10分弱で見終わってしまいました(笑)

懐かしさを感じる場所ですが、日本人がじっくり見るようなことはあんまりないかもですね。

でも無料で見れるし、写真を撮るのも楽しいです。

西門町を食べ歩きするなら腹ごなしの散歩にもおすすめですよ~。

日薬本舗博物館台北館のまとめ

西門にある日薬本舗博物館を紹介しました。

日薬店舗ではほかにも

  • 高雄六合門市
  • 新竹館
  • 羅東門市
  • 淡水老街門市
  • 台中逢甲門市

これらの店舗で展示を行っています。

展示の内容は店舗によって違うようなので、近くを通りかかったらのぞいてみたいですね~。

  • 住所:108台北市萬華區西寧南路83號 日薬本舗4階
  • 電話:02 2311 0928
  • 営業時間:14時~21時
  • 定休日:なし
  • 入場料金:無料
ブログランキングはじめました
この記事に「なるほど~」がありましたら、ワンクリックをお願いします♪


台湾ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村