台北から九份のバスの行き方 1062と965の乗り場と料金と所要時間

2019年2月13日交通九份, 台北駅

台北から九份のバスの行き方

台北から九份のバスの行き方は、新しく965が開通したので1062と合わせてふたつのルートから選べるようになりました!

今回はバスそれぞれの路線の乗り場・料金・所要時間をまとめました。

あなたが乗りやすいのはどちらの路線なのか確認してみてくださいね。

関連九份からの帰りのバス停の場所と乗り方!混雑を避けて乗車できた裏ワザ

台北から九份のバス 1062の乗り場と料金と所要時間

台北から九份のバスといえば1062しかなかったのでお世話になった日本人は多いはず。

このバスは忠孝復興駅と松山駅から乗れます。が、始発バス停の忠孝復興駅で満席になってしまうことが多いです。

九份への観光客が増えてるからか年々乗れなくなっているようです。

高速を通るバスは立ち乗りができないので、あまり人数が乗れないんですよね。乗れないと次を待つことになるので1時間経ってたり…

でも電車利用は乗り換えも必要だし、1本でいけるバスは「楽に行けるので、多少並んでも」ということでしょうか。

今は新しく965のバスが運行されたので人が分散されるでしょうし、1062のバスも乗りやすくなるかもしれませんね!

バス乗り場【1062】

台北から九份のバスの行き方

忠孝復興駅2番出口を出たらすぐです。

台北から九份のバスの行き方

SOGOの入り口を背中にして、まっすぐ外に出て右側を向くとバス停があります。

九份に行くのは1062の金瓜石行きのみです。

台北から九份のバスの行き方

大体このような感じで並んでます。

バス停のそばにタクシーの客引きがいて、すぐに近寄ってきますが「NO!」と言えばもう話しかけてきません。

でもハッキリ断らない場合ずっと勧誘されますw

バス料金と所要時間【1062】

忠孝復興駅から九份老街までの料金は101元、松山駅からは85元です。※2019年2月現在

運賃の変更が結構あるので乗る前に確認して下さいね。

九份までの所要時間は忠孝復興駅から約85分、松山駅から約60分となっています。

でも90分は見ておいた方がいいと思います。

  • 料金:101元
  • 所要時間:忠孝復興駅から約85分

バスの路線図と時刻表【1062】

1062のバスには時刻表があります。公式サイトから確認して下さいね。
基隆客運【1062】台北⇔金瓜石

こちらのページから1062のバスの路線図・時刻表・料金表が確認できます。

とはいえ、時刻表は日本のようには当てにならないので参考程度に見ておくのが良いと思います。

台北から九份 バス965の乗り場と料金と所要時間

新しくできた965のバス!台北から九份まで1本で行くことができます♪

965のバスに乗れる駅はこのようになってます。

  • MRT北門駅
  • MRT西門駅
  • MRT・台鉄板橋駅
  • MRT府中駅
  • 台鉄萬華駅

このバスなら台北駅周辺のホテルからでもひと駅移動するだけです。

桃園空港から九份に行きたいという場合は、桃園メトロ空港線に乗って台北まで行った後、徒歩で北門駅まで行けばスムーズ。地下でつながってるし、動く歩道もありますからね♪

そう考えるとかなり便利なバスだな~って思います。

965はすぐに人気になったようで、想定よりも乗客が多かったのか本数が増便されました。

日本人観光客が965のバスを使う場合、ほとんどの人が北門駅または西門駅から利用するでしょうね~

バス路線図【965】

965のバスの路線図はこのページから見れます。
バス路線図【965】板橋⇔金瓜石

見るとわかりますが高速道路を長めに走るルートです。

バス乗り場【965】

わたしはまだ965のバスに乗ったことないんですが、自分のために調べたのでまとめました。

休日だと途中駅から乗れる人数が少ないようなので、グループ旅行などの場合は始発駅である府中駅から乗るのが確実ですね。

北門駅

MRTの2番出口の前。高架側が進行方向。

西門駅

台北から九份のバスの行き方965

MRTの2番出口を出て大通りを右手にまっすぐ歩いて3分。

萬華駅

大通りの交差点の逆側。東站方向。

板橋駅

MRT・台鉄の駅から「公車 citybus」の案内板に従うとバスターミナルあり。

府中駅

出口1または2を出てすぐ。「Dante Coffee 丹堤珈琲」の前。のぼりが目印。

バスの料金と所要時間【965】

台北のどこから乗っても九份(瑞芳駅~金瓜石)までは片道90元です。悠遊カードを使う場合、最初に15元、降りる時に75元引かれます。

所要時間は府中駅から80分、板橋から70分、萬華から60分、西門から55分、北門から50分ということです。

でも忠孝復興駅から90分くらいかかるのに、そんなに早く着くのかな?高速を走る距離が長いからですかね。

  • 料金:90元
  • 所要時間:府中駅から約80分

バス時刻表【965】

965のバスの時刻表は発表されていませんが、このような頻度になっています。

時刻表がわかればもう少し使いやすくなるんですけどね^^;

平日

  • 運行時間:6時~21時
  • 通勤時間は30~40分に1本、それ以外の時間は40~60分に1本

土日祝日

  • 運行時間:7時~21時
  • 30~40分に1本

台北から九份のバスの乗り方

バスの乗り方ですが、始発バス停以外から乗る場合は自分でバスを停める必要があります。タクシーに乗る時と同じように手を振ってアピールしましょう。

日本とは違って乗客がいないバス停はスルーして行ってしまいます。気づかれずにバスが走り去ってしまうと結構せつないですよ…←経験ありw

悠遊カードの場合は乗る時と降りる時2回タッチします。タッチしてるか運転手さんが見てるので、忘れることは少ないと思います。

現金の場合は前払いなので「九份(ジョウフン)」と伝えてピッタリの値段のお金を運賃箱に入れます。

お釣りは出ませんし、両替機もありません。ちょうどの金額がない場合は多めに払うしかなくなりますよ~

台北から九份のバスの行き方

高速を通るバスは立ち乗りができないので、このようなカードが配られます。(画像は1062のバスのもの。)

座席数を数えるための整理券みたいなものです。配り終わると満席ということですね。

なくさずに降りる時に運転手さんに渡してくださいね。

降りる時は日本と同じようにブザーを鳴らして停めてもらいます。

有名な赤提灯の場所は「九份派出所」から階段を上ると近いですがかなり急なので、その先の「九份老街」から散策しながら歩いていくのがおすすめです。

台北から九份のバスの行き方のまとめ

台北から九份のバスの行き方が増えて便利になりました!

台北駅より西から行く場合は965、東から行く場合は1062が良さそうです。

ただし繁忙期は乗れないこともあるので、行く時期によっては電車でのアクセスも選択肢に入れてみてくださいね~

でももし台北と九份を往復するだけならシャトルバスが便利だと思います。

1062のバス

  • 料金:101元
  • 所要時間:忠孝復興駅から約85分

965のバス

  • 料金:90元
  • 所要時間:府中駅から約80分
関連台北から九份までの行き方 電車・バス・タクシーの時間と料金の比較
関連九份のおすすめ観光ルートと見どころマップ!写真スポットは?
関連九份からの帰りのバス停の場所と乗り方!混雑を避けて乗車できた裏ワザ
九份グルメ九份茶房の場所の地図 行き方は?予約する方法は?
九份グルメ張記九份傳統魚丸のメニューは?人気のつみれスープを食べてみた
九份グルメ九份名物の芋圓 人気店の賴阿婆芋圓の感想!場所と時間も紹介