タイペイアイの割引はある?予約なしでも大丈夫?行き方も紹介

2018年9月26日観光名所・スポットタイペイアイ

タイペイアイの割引や予約と行き方

台湾の京劇といえばタイペイアイ(台北戲棚)。

伝統芸能を見たいという人にぴったりです。

観光客向けになっているので中国語がわからなくても安心して楽しめます。

この記事ではタイペイアイのチケットの割引や予約、行き方について紹介します。

関連タイペイアイの見どころや座席のおすすめ!演目以外も楽しめる!

タイペイアイの割引はある?

※料金や割引情報は2018年のものです。

タイペイアイの通常料金

  • 月水金:550元
  • 土曜日:880元

通常料金はこうなっていますが、割引サービスを使うことでお得にチケットを購入することができます。

公式サイトまたは現地

公式サイト予約または現地で、JCBカードかイオンカードで決済すると15%割引になります。

公式サイトは日本語が対応しているので予約しやすいです。

  • 月水金:468元
  • 土曜日:748元

台北ナビ

台北ナビからの予約で15%割引キャンペーン中です。

予約をしておけば当日にチケット売り場で割引料金で買うことができます。

  • 月水金:468元
  • 土曜日:748元

KKDAY

JCBとイオン以外のクレジットカードならこちらのバウチャーがお得です。

  • 月水金:470元
  • 土曜日:750元

JTB

JTB(現地オプショナルツアー)からの申し込みは通常料金よりは安くなってます。「タイペイ・アイ」でヒットします。

小物プレゼント付きって、何が付いてくるんだろう?もらえるものによってはお得かもしれないですね^^

  • 月水金:500元
  • 土曜日:800元

ちなみに他旅行会社のH.I.Sや楽天、ベルトラでは割引なしの通常料金でチケットを購入することができます。

タイペイアイは予約なしでも大丈夫?

タイペイアイは指定席ではなく自由席です。それに当日でもチケットは販売してます。特に予約しなくても問題ありません。

ただし満席の場合は当日券を購入できません。

とはいっても満席になることはあまりないみたいですが、観光シーズンの場合は予約しておいた方が安心だと思います。特に年末、お正月、春節の時期ですね。

それと貸切公演の日がたまにあるので、知らずに行くと入れないということもあります。

予約するしないに関わらず、公式サイトは一度見ておいた方がいいかもしれませんね。

タイペイアイの行き方や場所

  • 住所:台北市中山北路二段113号
  • 電話:02-2568-2677
  • 開演日:月・水・金・土
  • 開演時間:20時
  • 開場時間:19時

タイペイアイの入り口は大通から曲がった道路(錦州街)の方にあります。

タイペイアイの最寄り駅

タイペイアイの最寄り駅は

  • 中山國小駅2番出口から徒歩7分
  • 民権西路駅8番出口から徒歩8分
  • 雙連駅2番出口から徒歩8分

といった感じです。(グーグルマップ調べ)

どこの駅からも大通りだけ歩けば着きます。地図を見れば難しくないですよ。なので歩ける人はMRTを使うといいと思います。

ただ、わたしには正直微妙な距離なので(笑)バスもおすすめです。

タイペイアイはバスもおすすめ

タイペイアイは中山幹線または内湖幹線の「台泥大樓(馬偕醫院)」のバス停がすぐそばです。

関連台北のバスの路線図はコレ!

MRT台北駅M6出口にあるバス停から乗ることができます。

台北駅から乗った場合は4つ目のバス停です。下車してから少しだけ戻ったところがタイペイアイなのでわかりやすいです。

タイペイアイへのタクシーの注意点

タクシーは簡単ですが「タイペイアイ」では通じないことが多いので、運転手さんに「台北戯棚」という文字を見せるといいと思います。

注意点として、ここらへんは一方通行の道が多いので遠回りに感じることがあるかもしれません。

タイペイアイのチケット割引や予約のまとめ

タイペイアイは割引ついでに予約してしまうのがおすすめです。

JCBやイオンカードがあれば公式サイトから、それ以外のクレジットカードはKKDAYがおすすめ。クレジットカードだと割引ついでにポイントが付くからさらにお得ですよね。

現金派なら台北ナビで予約ですね。

予約をしなくても当日チケット売り場でJCBかイオンカードで割引になります。

でも満席になりやすい時期は予約しておいた方が安心だと思いますよ。

タイペイアイのアクセスですが、紹介したどの行き方もそんなに難しくないです。

タイペイアイは大通りにあるし、ホテルみたいにキレイなロビーの大きな建物なので迷うことはないと思いますよ。

ちなみにわたしは泊まっていたホテルがちょうど近かったので歩いていきました~

関連ホテルファンリンセンは格安で駅近で便利
関連タイペイアイの見どころや座席のおすすめ!演目以外も楽しめる!