台北の格安で駅近で便利なホテルファンリンセン【コスパ良すぎ】

2018年7月23日情報・その他ホテル, 中山國小駅

台北のホテルファンリンセンは格安で駅近

「台北のホテルでおすすめない?」

「わたしは最近いつもホテルファンリンセンだよ」

と友人に教えてもらって今回の拠点にしたのがホテルファンリンセン。

実際に泊まってみて、次もまたココにしようって思いました。

格安だし地下鉄の駅に近いし、至れり尽くせりでコスパ良すぎ!

街歩きメインの人にすごくおすすめです!

周辺グルメ行列の黄記魯肉飯
周辺スポットタイペイアイの割引や予約
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

台北のホテルファンリンセンは格安で駅近!

結論から言うとホテルファンリンセン(趣旅館-林森館)は非常にコスパの良いホテル(ゲストハウス)でした。ビジネスホテルとゲストハウスが一緒になったような広い建物で、ホテルのような個室とドミトリーで分かれています。

宿泊したのは個室のシャワー&アメニティつき。ビジネスホテルみたいな感じです。

このときはホテルズドットコムで予約したんですけど、ふたりで4泊してなんと2万円でした。1人当たり1泊2,500円と格安!


※追記
再訪でagodaで予約したところ、平日のみだったから?ふたりで3泊で9,400円、つまり1人当たり1泊1,570円でした!!え、ドミトリーより安いんじゃない?ww

ほぼ同じ時期だったんですけど、こんなに値段が違うとはね。次もagodaかな…w

ちなみにホテルはハピタスを経由して予約するとポイントが貯まりますよ♪貯まったポイントはすぐに現金化できます。

楽天トラベルやじゃらんはもちろん、JTBやH.I.Sのツアーの申し込みでもポイントが貯まります。

2回目のアゴダ利用分はまだポイントついてないけど、1回目のホテルズドットコムでは1,000円返ってきました~

ここからの登録であなたに30ポイントが入ります♪
ハピタス


私たち夫婦はダブルの部屋を取りました。ツインもあったけど値段が安い方を(笑)

窓アリの部屋(シティビュー)と窓なしの部屋があって予約時に選べました。

こんなに料金が格安なのに洗濯機も無料で使えるし、ペットボトルの水も無料。朝食もあった(食べなかったけどw)。それぞれ下で詳しく紹介します。

台北のホテルファンリンセンのWi-Fi

もちろんWi-Fiもあります。建物が広いからか、一つじゃないので繋がりやすかったです。

ホテルファンリンセンの場所はMRT中山國小駅からすぐ近くで徒歩2~3分です。雙城街夜市も徒歩圏内だし、美味しい飲食店も近くにある。24時間スーパーやコンビニも近いのでとても便利です。

注意点として、ゲストハウスとして使うには料理したり食べる場所はありません。交流目的なら違うゲストハウスがいいと思います。

ホテルファンリンセンの喫煙所

ちなみに当然ホテル内は禁煙でしたが、入り口で喫煙できるようになってました。

スタッフは日本語話せる人はいなくて、英語か中国語で対応です。なので英語で。わたしの英語は中学レベルですが特に問題なかったです。

スタッフとは最低限のやり取りで大丈夫。だからといって不愛想とか、冷たいいうこともないです。でも日本語でおもてなしを受けたい人には向かないホテルですね。

部屋の広さと使ってみての感想

台北のホテルファンリンセンの客室

部屋はそんなに広くないけど床でスーツケースを開いたりは普通にできます。高さ75×横55㎝くらいの大きさのスーツケースでしたけど、余裕がありました。

基本的に寝るだけなのでこれくらいの広さがあれば充分です。なので「台湾旅行のメインが街歩きでホテルでは寝るだけ」という人におすすめです。ゆっくり過ごすというタイプのホテルではありません。

2016年からの営業ということもあってまだ新しさがあるし、清潔感があって良かったです。

ドアノブに札を掛けておけば毎日掃除もしてもらえるし、タオルもちゃんと変えてくれます。

ただ換気扇?の音がとても大きい。すぐに慣れましたが(笑)

廊下のおしゃべりもちょっと響くけど、寝るときにうるさいことはありませんでした。

照明や空調は電話機を使っての調整でした。こういうのは初めてでしたが問題なく使えました。

難点はベッド横のコンセントは普通のがひとつとUSBポートがひとつ。

Wi-Fiルーターやスマホ、モバイルバッテリーなどを同時に充電するには数が足りなかったです。小さいコンセントタップがあったら便利かもですね。

部屋のアメニティ

アメニティは思ったよりも充実してました。

ゲストハウスやユースホテルにある個室のつもりで来たし、基本的にアメニティ関連はないものと思ってたので、嬉しい誤算でしたね。

台北のホテルファンリンセンの個室アメニティ

くし、かみそり、歯ブラシ、糸ようじ、綿棒、シャワーキャップ、石鹸があって、使ったら新しいのを補充してくれました。

台北のホテルファンリンセンは格安で駅近

スリッパも薄いけどある。ビジネスホテルにあるようなやつ。

台北のホテルファンリンセンの客室に飲み物

飲み物もそろってる。

台北のホテルファンリンセンはお水がフリー

お水は足りなくなったら1階カウンターの横にある冷蔵庫から自由にもらえます。旅行中に喉が渇いて飲み物を買うということはなかったです。

シャワールーム

台北のホテルファンリンセンの個室のシャワー

シャワーは個室にはそれぞれ設定されていますが、バスタブはありません。でも掃除も行き届いてるし毎日快適に使えました。

水圧はかなり強めで、洗いやすくて良かったですね。

シャワールームの透明の扉から水が漏れるけど、気にするほどの量ではないです。シャワーの使い方次第なのかもしれませんが。

ドライヤーは日本のビジネスホテルより風が強くて乾くのが早かったです。

共同のシャワールーム

台北のホテルファンリンセンの共同シャワールーム1

台北のホテルファンリンセンの共同シャワールーム2

台北のホテルファンリンセンの共同シャワールーム3

ドミトリー利用だとシャワールームは共同になりますが、綺麗だし数も多かったです。実際に使ってないので不便なところもあるのかもしれませんが。そして深夜など使えない時間帯があるようです。

ホテルのランドリー設備

台北のホテルファンリンセンの無料ランドリー

ランドリースペースには洗濯機と乾燥機が5台ずつありました。どちらも無料で使えます。長期滞在しやすいですね。

客室に対して洗濯機の数が少ないので、ハイシーズンだと待つことになるかもしれないです。

台北のホテルファンリンセンの洗濯

ちなみに手洗いもできる場所もありました。

台北のホテルファンリンセンの洗剤売り場

洗剤は買えますが、わたしは自分で用意したものを使いました。

共用スペースにマッサージチェア

台北のホテルファンリンセンの共用スペース

共用スペースには飲み物&カップ麺の自販機、パソコンなどがあります。

台北のホテルファンリンセンのマッサージチェア

そしてマッサージチェアが3台ありましたがほとんど壊れているようなw(←再訪したら新しくなってました!)

コントロールが効かず激強で動き続けたり…ww

無料なのでみんな使うし、すぐダメになるんでしょうね。

それでも一日中歩いた体にはありがたかったです^^

ホテルの朝食ビュッフェ

台北のホテルファンリンセンの朝食会場

朝食会場はちょっと離れた場所にあります。チェックインの時に説明してもらえます。

台北のホテルファンリンセンの朝食

台北のホテルファンリンセンの朝食

台北のホテルファンリンセンの朝食

無料のビュッフェですが、普通に種類がありました。

豪華ではないですけど、朝食を節約したい&特にこだわりがなければ充分だと思います。

唯一のジュースが甘味料系のオレンジジュースだったので、ちょっと残念。100%ジュースが飲みたかった~。まあ朝食は無料なんでね(笑)

でもわたしは朝食は外で食べたい場所がいろいろあるので、朝食はついてなくてもいいかな。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ホテルファンリンセンのまとめ

こんなに安いのに駅に近くてシャワー付きの個室に泊まれて満足です。日本のビジネスホテル感覚で使えるので、街歩きがメインの旅行にうってつけです!

もちろんホテルでのんびり過ごしたいという人には進めませんが(笑)

ホテルファンリンセンはわたしにはすごく便利だったので、実際にまた泊まりたいホテルですね。

行き方桃園空港から中山国小駅へのバス!時間と時刻表、料金は?
周辺グルメ行列の黄記魯肉飯
周辺スポットタイペイアイの割引や予約