台中の宝覚寺で金色の大仏を観光!駅からの行き方は?

交通, 観光名所・スポット寺社仏閣

台中の宝覚寺で金色の大仏を観光

台中の観光を調べると、いろんなガイド本やランキングサイトの上位にある宝覚寺。

全然知らなかったんですが、台中では人気の観光地なのかな?と思って行ってみました。

台中の宝覚寺を観光してみた

台中の宝覚寺で金色の大仏を観光

道路からも見える金色の大仏が目印です。

外から見てもかなり派手な布袋様!

台中の宝覚寺で金色の大仏を観光

参拝できる時間は9~17時。

でも中に入っても人がほとんどいませんでした(笑)

台湾にはあまりない仏教寺院なので、地元の人の参拝などは少ないんでしょうね。

宝覚寺は台湾が日本統治時代のときに建てられたもので、入って左側に戦争時代の日本人の墓地があります。

日本が戦争に負けたときに処分されそうになった墓地をこちらに移してくださったんだとか。

日本人にとってはとてもありがたいことですよね。

台中の宝覚寺で金色の大仏を観光

入り口から入って右側には台湾と日本の文化が融合されたような本堂が。

このレンガ造りの本堂を保護するためにコンクリートの建物で囲ったので、パッと見は新しく見えますね。

台中の宝覚寺で金色の大仏を観光

象は聖なる動物としてインドでは信仰の対象だったとか。釈迦の化身とも言われています。

台湾のパワースポットではこのような象をちょこちょこ見ます。

宝覚寺の金色の大仏

台中の宝覚寺で金色の大仏を観光

宝覚寺といえばこの派手な金色の大仏。

門を入って右側に進んでいくとあります。

とにかく大きい~!

ちらりと画像に写っているウチの旦那様が豆粒のよう(笑)

建物でいうと7階の高さです。

前は内部に入ることもできたようですが、今は入れないないのかな?

台中の宝覚寺で金色の大仏を観光

金色の大仏様は大きすぎて触ることはできないので、手前にある布袋像でご利益を頂けるそうです。

おへそや耳たぶを触ると金運がアップすると言われています。

人が触る場所はツルツルになってますよ~

皆が触ってそうな箇所に触れておきましょう♪

台中駅から宝覚寺の行き方

台中駅から歩くと40分ほどかかるのでタクシーかバスでの移動がおすすめです。

わたしが行ったのは5月でしたが暑い日だったので10分も歩くと辛かったので。

タクシーで移動の場合、乗車時間は約10分で運賃は150元ほどです。

バスの乗車時間は15分程度、運賃は悠遊カードがあれば無料です。以下で紹介する路線に乗ればどれも終点下車なので、バスで行くハードルは高くないと思います。なのでわたしはバスをおすすめします。

台中駅から宝覚寺までのバス

台中駅から宝覚寺に行くには旧駅舎側にある二つのバス停のどちらかから乗車するのがいいと思います。

  • 干城站
  • 台中火車站

終点の「新民高中(健行路)」で下車すれば目の前が宝覚寺です。

宝覚寺から台中駅までのバス

帰りは宝覚寺の向かい側にあるバス停から乗れば大丈夫です。バスがずらーっと並んでます。たくさん並んでいるバスの中から路線番号を確認して乗ればOKです。

台中火車站

台中駅から宝覚寺までのバス

台中火車站バス停から乗車の場合、路線番号は201です。10分に1本くらいという比較的多めの本数なので使い勝手は悪くないと思います。駅からも近いですしね。

ただ同じ名前のバス停がいくつかあるので注意してくださいね。

201番に乗れるバス停は台中駅から横断歩道を渡ってまっすぐの道路沿いです。ザ・駅前通りという雰囲気です。

干城站

台中駅から宝覚寺までのバス

干城站から乗車の場合、路線番号は301・303・304・307・308。どれでもOKなので来たバスに乗りましょう。

ひとつ手前の第一廣場から乗ってもいいですが、ぐるっと回るので方向を間違えないように。第一廣場から乗る場合は台中駅方向です。

宝覚寺の情報まとめ

台中のガイド本には必ず載っている宝覚寺。日本との関係が深かったんですね。

敷地は広くはないので、さーっと見るだけなら滞在時間は10分くらいかな。

ここだけに行くというよりは孔子廟、台湾香蕉新楽園、一中街夜市などと合わせて行くのがいいと思います。

  • 住所:台中市北区健行路140號
  • 開放時間:9~17時
  • 料金:無料
関連台中の孔子廟の見どころ!台中駅からの行き方は?
グルメ台湾香蕉新楽園のレストランメニューやレトロすぎる見どころ!
グルメ台中の無為草堂でお茶を満喫!メニューや予約方法について
関連彩虹眷村に行ってみた!広さやお土産は?所要時間はどれくらい?