台北駅から淡水駅の行き方 時間と料金は?乗り換えは?

交通, 台北台北駅, 淡水

台北駅から淡水駅の行き方 時間と料金

夕日がきれいなことで有名な淡水。

わたしが今回行ったときはあいにくの曇りで夕焼けは全く見えませんでしたがw、台北駅からとても行きやすい場所です。

今回は台北駅から淡水駅の行き方について紹介しますね。

台北駅から淡水の行き方

台北駅から淡水の行き方

台北駅から淡水まではMRT(地下鉄)で乗り換えなしで行けます。

しかも淡水は終点なので降りそびれることもありません。なので台湾旅行が初めての日本人でも簡単に乗れちゃう。

わざわざタクシーに乗る必要もないと思います。タクシーだと値段も高いし、一本道だから渋滞もあるので早いわけでもないですからね。

理由がない限りはMRTの利用がおすすめです。
関連台北MRTの乗り方は?路線図は日本人向けが便利!時刻表は?

台北駅からは淡水信義線(レッドライン)「淡水」行きの電車に乗ってくださいね。同じ方面で「北投」行きがありますが、それだと淡水までは行きません。

淡水信義線の時刻表はあるんですが淡水まで行く電車は6~9分に1本程度の発車なので、あまり気にしなくても大丈夫だと思います。
淡水信義線 淡水方面の時刻表

淡水信義線は駅やホームが赤のレッドライン

淡水信義線はR=レッドということで赤色の路線です。駅のホームや入り口なども赤色です。

ホームが青色の場合は板南線なので淡水には行けませんよ~。乗り換えてくださいな。

台北駅から淡水駅の所要時間と料金は?

台北駅から淡水駅の所要時間と料金

台北駅から淡水駅までは

  • 所要時間:37分
  • 料金:50元

となっています。

台北駅から淡水駅までは1時間見ておけば行けちゃいますね。

台北MRTのトークンは切符の替わり

切符売り場でこのようなトークンを買ってもいいですが、悠遊カードなどの交通系ICがおすすめ。

乗り降りは日本の電車と同じようにタッチするだけなので簡単ですし、2割引きの40元で乗ることができますよ~。

台北駅で淡水信義線へ乗り換えるには?

台北駅での乗り換え

台北駅で淡水信義線に乗り換えるには案内板を探しながら歩くのがおすすめ。

台北駅は地図を見ても実際に歩くと意外とわかりづらいからです。

「案内板だけだと不安だから地図も確認したい」という場合は構内にいくつもあるのでそれを確認するといいでしょう。

台北駅構内地図

ちなみにこの写真の地図は床に書いてあったものです。

上の〇印が板南線(ブルーライン)、下の〇印が淡水信義線(レッドライン)です。

同じ地下鉄なのに、台鉄や高鐵から見るとほとんど逆方向です。赤いラインの淡水信義線を目指してくださいね。

台北駅で乗り換えるときは意外と時間がかかるので、余裕を持っての行動をおすすめします。

台北駅から淡水駅までの行き方のまとめ

台北駅から淡水駅までの行き方は、理由がない限りはMRT淡水信義線(レッドライン)でのアクセスがいいと思います。

乗り換えがないし、淡水駅が終点なので台湾初心者でも簡単に乗れるからです。

時間は40分弱、運賃は50元(IC40元)。

気軽に行ける距離と運賃なので思い立ったら行ってみてくださいね。晴れの日がおすすめですよ~

関連淡水の観光 半日に満たない滞在2時間でまわったスポットを紹介
関連台北MRTの乗り方は?路線図は日本人向けが便利!時刻表は?