台北孔子廟の見どころと楽しみ方のおすすめ!見学時間はどれくらい?

観光名所・スポット圓山駅, 孔子廟

台北孔子廟の見どころ

台北の孔子廟って参拝者はすごく少ないから静かでゆっくりできます。

わたしは孔子が特に好きとかそんなんじゃなく、ただの日本人観光客として見学しに行きました。

でも見どころがあったし、意外と楽しめたので紹介します。子供にもおすすめですよ。

行き方圓山駅→孔子廟 徒歩
関連大龍峒保安宮と隣聖苑(保安宮花園)の見どころ

台北孔子廟の見どころと楽しみ方

台北孔子廟の見どころと楽しみ方

まず孔子廟の入り口近くの交差点にあるのが三猿ならぬ四猿。

見ざる・聞かざる・言わざるに加えて、動かざるなんだとか。

日光の三猿に比べて可愛らしいな~^^

台北孔子廟の見どころと楽しみ方

ここから入ります。

パンフレットが欲しい場合は入ってすぐに右手へ。

台北孔子廟の見どころと楽しみ方

入るとすぐに野生のリスがたくさんいます。

人間に慣れてるのか写真撮り放題です(笑)

台北孔子廟の見どころと楽しみ方

麒麟モチーフが素敵。

この池には亀もいて、子供が食い入るように見てました。

台北孔子廟の見どころと楽しみ方

これは前回行った時の画像ですが、装飾が細かくて楽しめます。

これは孔子だよね?

台北孔子廟の見どころと楽しみ方

色使いが日光東照宮を思い出させるような。

台北孔子廟の見どころと楽しみ方

参拝は大成殿で。

中にも入れるようになってました。前は入れなかったのに。

台北孔子廟の見どころと楽しみ方

天井が素敵でした。木組みが複雑で色もカラフル。

実際に見たらもっと綺麗です!孔子廟に行ったなら、ここは是非見てほしい。

台北孔子廟の見どころと楽しみ方

たまたま出会った台湾人のおじさんに「ここでお札がもらえるよ」と教えてもらいました。

大成殿から見て右前にある部屋で、事務所みたいな雰囲気。

台北孔子廟の見どころと楽しみ方

自分の願い事のお札を無料でもらうことができます。

おすすめは「萬事如意」だって。台湾人に人気だとか。どんな願い事もかなうという意味らしい。

願い事を具体的にする日本人とは感覚がちょっと違うかも(笑)

台北孔子廟の見どころと楽しみ方

記念&お土産として二枚のお札を選びました。

赤い方が台湾っぽいかなと思って^^

でも白いお札ももらってくれば良かったなー

台北孔子廟の見どころと楽しみ方

部屋はそれぞれいろんな展示がされてたりするんですが、習字が練習できる部屋がありました。

台北孔子廟の見どころと楽しみ方

特別な紙で、水で書いて乾くと消えるなんて画期的!ちょっとほしいかもw

幼稚園の社会科見学?でたくさんの子供たちが来ていて、取り合うようにして練習してました。

日本と違って平仮名がないから、小さいうちから難しい漢字も練習するんだね~

自分でも書いてみましたが楽しかったです。

台北孔子廟の見どころと楽しみ方

タッチパネルで書き順を学ぶ機械もありました。

でもこれが意外と難しくて。

書き始めの「とめ」をキチンとしないとOKにならなくて、一文字を書ききるのに時間がかかりました。

台北孔子廟の見どころと楽しみ方

孔子廟はスタンプラリーもあるので子供にもおすすめです。

わたしたちも目についた場所だけですが押してみました^^

残りのスタンプふたつはどこにあったんだろ?

台北孔子廟の見学時間

ここまでで見学時間は約50分。全部の展示をしっかり見たわけではないけど、入れる部屋はとりあえず行ってきました。

のんびりとリスを見てたのでこのくらいの所要時間になりましたが、サーっとまわる程度でよければ30分もあれば余裕かと思います。

台北孔子廟と一緒におすすめ

孔子廟に行くなら

  • 隣聖苑(隣の公園)
  • 保安宮

に一緒に行くのがおすすめです。

移動時間はそれぞれ道を挟んでいるだけなのですぐです。

隣聖苑はカラフルな像がいっぱいあってテーマパーク感があります。

保安宮は地元の人が参拝しに来ていて文化を感じられますよ。

台北孔子廟の見どころのまとめ

台北孔子廟の見どころは装飾がとても綺麗なところです。

リスや亀を見てのんびりするのもいい。

スタンプラリーもあるので意外と子供連れに良い観光地だなって思いました。

無料でもらえるお札は記念になるので是非どうぞ。

すぐ近くの大龍峒保安宮と隣聖苑(保安宮花園)の見学もおすすめです。

行き方圓山駅→孔子廟 徒歩
関連大龍峒保安宮と隣聖苑(保安宮花園)の見どころ