龍山寺から九份の行き方は萬華駅から!バスが簡単?電車が安い?

九份, 九份アクセス, 交通龍山寺

龍山寺から九份の行き方は萬華駅から

龍山寺から九份に行くときには龍山寺駅からではなく、すぐ近くの萬華駅からが簡単なんです。

台北駅まで一度行ったり、忠孝復興駅からバスに乗る必要はない。

バスなら萬華駅から九份まで直接行けるので簡単だし早いですよ~。

グーグルマップだとあんまりこのルートが出てこないんですよね~。そのうち改善されるとは思うけど。

電車派も萬華駅から瑞芳駅まで1本で行けますよ!

龍山寺から九份の行き方は萬華駅から

龍山寺から見て萬華駅は龍山寺駅の奥側にあります。

検索してみると6~7分ということですが、感覚的にはもっと近かったですね。

萬華駅は龍山寺駅と近いので余裕で徒歩圏内です。

台北駅でMRTから台鉄に乗り換えるよりもわかりやすいし早いので、龍山寺から九份へのアクセスは萬華駅からがおすすめです!

萬華駅からのバス965

萬華駅から九份へ直接行けるバスは965金瓜石行きです。

バスは乗るときと降りるときにICカード(悠遊カードなど)をタッチするだけでOK。

九份老街で多くの人が降りるので間違うことはあまりないと思いますが、心配な場合はグーグルマップなどで現在地を確認しながら向かうのがおすすめ。

九份ではGPSがたまにバグりますが(笑)、そうなっても大体の位置はわかるので。

ちなみにバス車内ではフリーWi-Fi「NewTaipeiBus」が使えますよ。

運賃は90元で、所要時間は1時間ほどです。

バス停の場所

駅から大通りを渡ったところに九份方面へのバス停があります。

駅のすぐ前にもバスがありますが、そちらは逆方向のバスです。

965バスの時刻表

965バスの時刻表

965の路線図と時刻表

バスの本数は1時間に2~4本です。夕方以降は少なくなります。

時刻表は一応ありますが平日だけしか発表されてないし、始発バス停のみなので、参考程度で見ておく方がいいと思います。

バスはなかなか来ないときもある(笑)

バス停で待ちたくないとか、時間をある程度正確に読みたいってときは所要時間はかかりますが電車の方がいいかもしれません。

萬華駅から電車(台鉄)

萬華駅から台鉄で瑞芳駅まで行き、瑞芳からバスで九份に行く方法です。

この方法は965のバスの行き方に比べて所要時間がかかります。

でも電車の時刻表は結構正確なのでバスよりは予定に組み込みやすいかも?

電車にはトイレもあるので便利だし、バスの閉塞感が苦手って人(うちの旦那みたいなw)は電車の方が疲れないでしょうし。

瑞芳駅まで行ってしまえば九份までのバス路線はいくつもありますからね。

台鉄の運賃が53元、バスが15元で合計68元。

ちなみに台鉄はICカードで乗車すると1割引きになりますが、自強号など(特急みたいなやつ)に乗る場合はもっと料金が高くなります。

所要時間は瑞芳駅での移動も入れて1時間20分くらいかな。

台鉄の時刻表と電車の選び方

時刻表は台鉄のホームページで検索できます。
台鉄ホームページ(日本語)

台北駅で自強号(特急みたいなやつ)に乗り換えることもできるけど

  • 待ち時間が発生する
  • チケットが必要になる(ことがある)

というわけで区間車または区間快速で瑞芳駅まで直接行くのが簡単なのでおすすめ。

区間車と区間快速であれば日本の電車と同じような感覚で乗れます。

萬華駅の次の駅が台北駅だから絶対そこで座れるでしょうし。

わたしは台北駅から乗るときでも区間車に乗って瑞芳駅まで行きます。自強号(特急みたいなやつ)とあまり時間が変わらない電車もありますし、簡単で値段が安いので。

というわけで検索するときの「乗り換え条件」は「ダイレクト」がいいと思います。

それから同じ区間車でも電車によって所要時間が違うので短めのを選ぶといいですよ~

瑞芳駅から九份の行き方

瑞芳駅から九份へはバス移動になりますが、バスが苦手ならタクシーもアリ。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。
関連瑞芳から九份のバス停の場所と路線番号・乗り方など
関連瑞芳駅から九份のタクシーの値段は?乗り場は?

龍山寺から九份の行き方のまとめ

龍山寺から九份の行き方について紹介しました。

簡単で便利に行けるおすすめは、萬華駅から965のバスです。乗り換えなしで九份老街に行けるので。

ただ時刻表は平日しかないし、あんまりアテにならない(と思っている)ので、予定をある程度決めたい場合は電車の方がいいかもしれません。

台鉄は区間車でもトイレがあるし座席の椅子も柔らかくて座りやすいのがいい。ただし車内は寒いので羽織るものを持って行った方がいいと思います。