福岡空港からタイガーエア台湾で台北桃園空港に行ってきた

交通桃園国際空港, 福岡空港

福岡空港からタイガーエア

福岡空港から台北に行くときにはバニラエアを利用してたんですが、なくなってしまって残念…。

代わりとなるピーチはまだ就航してない時期で、福岡空港から桃園空港への運航はタイガーエア台湾、チャイナエアライン、エバー航空の3社です。

エコノミーで充分なわたしとしてはチャイナとエバーはちょっと値段がお高いってことで、初めてタイガーエア台湾に乗ってみました~!

福岡空港からタイガーエア台湾で台北桃園空港へ

福岡空港国際線への高速バス

いつも通り高速バスで福岡空港国際線へ。

国内線から国際線への無料の連絡バスもあるけど

国内線とは結構距離が離れてるからバスで国際線ターミナルへ直接向かうのが便利なんですよね。

福岡空港国際線から台北桃園空港へ

福岡空港の国際線です。

今回のフライトはタイガーエア台湾で福岡 10:55→台北桃園 12:40。

このとき9時20分だったので出発時刻の大体1時間半前ですね。

福岡空港のタイガーエアのチェックインカウンターの場所

福岡空港のタイガーエアのチェックインカウンターの場所

福岡空港のタイガーエアのチェックインカウンターはAでした。

フロアに入って一番左のカウンターです。

タイガーエア台湾のクロロ

クロロというキャラクターが可愛い~

このクロロを見つけたら、そこがタイガーエアのカウンターです(笑)

タイガーエアという名前なのに虎のキャラクターはいないのかなー?

タイガーエアのチェックイン時間はいつからいつまで?

タイガーエアのチェックイン時間はいつからいつまで

タイガーエアのチェックイン時間は2時間半~45分前まで。

搭乗ゲートは60分前から開いてる?っていうのがよくわからなかったけど、10分前には閉じてしまうってさ。

でもとにかくチェックインの列が中々進まなかったなー。30分くらいは並びましたね。

もし搭乗前にゆっくりしたい場合は早めに来てチェックインを済ませた方が良さそうです。

ちなみにですが、わたしの前に並んでた人はチャイナエアラインの台北行きのチケットだったらしく、せっかく並んでたのが無駄になってました。かわいそう…。チェックインに間に合ったかな…。

こういうことがあるので、行先だけじゃなく航空会社もちゃんと一緒に確認しないとですね!

タイガーエアの機内持ち込み荷物の重さ

タイガーエアの機内持ち込み荷物

タイガーエアの機内持ち込み荷物の重さは10㎏まで!

よく乗るバニラやピーチは7㎏までだからきっと問題ないはず、と余裕ぶっこいてたら8キロ超えてた(笑)

と言っても、そこらへんにある重量計で自分で確認しただけです。カウンターでは重さを量ることもなくこの可愛いタグをつけてくれましたw

でもスーツケースを計測されてるのを見たので、微妙なのとか怪しそうなのは調べるんでしょうね~。見た目で大体わかるんでしょうか。

タイガーエアの搭乗開始時間と搭乗口について

タイガーエアの搭乗開始時間

手元にはこの半券しか残ってないんですが(写真撮っとけば良かった)

チケットの搭乗開始時間が「10:10」となっていて、チェックイン終了と同じ時間だったんです。なんで???

そんなに早い時間から飛行機に乗れるとも思えないけど、できるだけ早く行けってことかな。

タイガーエアの搭乗口

搭乗口は501。ゲートが遠い…。

一番はじっこまで行って、1階のバスラウンジに降ります。

本当はカードラウンジかKALラウンジに寄って、飲み物の一杯でもと思ってたんですけど

搭乗口に行くまでどのくらい時間がかかるか不安だったのでそのまま向かいました。

タイガーエアの搭乗口までは遠い

やっぱりちょっと遠いですね~

ずっと歩く。

出国検査場からタイガーエアの搭乗口まで

というわけで出国検査場からここまでは歩いて6~7分くらいかかりましたね。

タイガーエアの搭乗予定時刻

ここまで来てようやく搭乗予定時刻が10:30ということがわかりました。

チケットに書いてあった時刻は遅れないようにわざと10:10にしてたのかも、と予想。

急いで来てみたけど、ラウンジでコーヒーの1杯くらいは飲めたかもな~

搭乗口前のバスラウンジ

搭乗口前のバスラウンジのコンセント充電

バスラウンジは人数に対しての充電コンセントの数が多かったと思います。

旅の前にスマホの充電は必須ですし、パソコンを使う人にもありがたいですよね。

それから「ショップ&パブ ハッピーヒルズ」というお店があるので、お土産を買えますしご飯も食べれます。飛行機に乗るギリギリまでお酒を飲んだり料理を食べたりできるのはLCC利用にはいいですね~。

タイガーエアの機内

タイガーエアの機内

このあとはバスで飛行機に移動して、無事に台北桃園空港に到着しました。

タイガーエアは持ち込み飲食が禁止なので、機内で購入しない場合は3時間近く飲まず食わずになります。ペットボトルくらいなら許可してほしいですねー。

それから機内は寒いって聞いてたけど、やっぱり温度は低めでした。寒がりさんは上着が必要だと思います。

福岡空港からタイガーエア台湾のまとめ

福岡空港からタイガーエア台湾に乗って桃園国際空港に行きました。

チェックインは2時間半前~45分前まで。

実際の搭乗開始時間は25分前で、搭乗口のクローズは10分前です。

わたしは経験ありませんが、タイガーエアは予定時刻よりも早く出発することもあるようなので、早めに行っておく方がいいかもですね。

それと搭乗口までは距離があるのでそれも頭に入れておいた方がいいかと思います。

注意点は機内への持ち込み飲食が禁止ってことと、寒いってことですね。

タイガーエアはクロロが可愛くて癒されます~

余談ですが、手荷物検査で化粧品を持ち込もうとしてた女性が止められてるのを見ました。

タイガーエアに限らず、国際線での液体の持ち込みはちゃんと調べておかないと悲しいことになりますよね。ファンデーションとか結構高いし…。

ジッパー付きの袋が余ってたら分けてあげたかったな~